マークX GRMN 再販へ。発売日は、2019年。スペック、価格、画像など最新情報!

スポンサーリンク

トヨタ、マークXのGRMNが、2019年に再販されるという情報が入ってきました。

今回は、マークX GRMNの最新情報をお伝えします。

マークX GRMN情報

発売日

マークX GRMNの発売日は、2019年初頭になると予想されています。

マークX GRMNは、2015年6月に、100台限定で販売されました。

これがパワーアップして帰ってくることになります。

今回も、台数は何台になるかまだ分かりませんが、限定台数の販売となる可能性が高くなっています。

2015年に抽選に当たらなかった方も、注目ですね。

デザイン

マークX GRMNのデザインは、2015年に発売されたモデルとほぼ同じになると予想されています。

2015年モデル マークX GRMN


markxgrmnnewsroomtoyota1.jpg

markxgrmnnewsroomtoyota2.jpg

markxgrmnnewsroomtoyota3.jpg
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

フロントグリルが長方形に近い形で、今のモデルだと言われても違和感がありませんね。

もちろん、ベースは現行のマークXになるので、ヘッドライトのデザインは、若干変わるでしょう。

ただ、中期型と後期型の最大の違いである、フロントバンパー部分は、専用のものが採用されるはずなので、ノーマルグレードほどのデザインの違いにはならなさそうです。

搭載エンジン

新型マークX GRMNには、2015年モデルと同じエンジンが搭載されると予想されています。

<3.5Lエンジン>
最高出力・・・321ps/6400rpm
最大トルク・・・38.7kgm/4800rpm

<その他のグレードの3.5Lエンジン>
最高出力・・・318ps/6400rpm
最大トルク・・・38.7kgm/4800rpm

マークX GRMN向けの3.5Lエンジンは、他のグレードのものからチューニングされており、MTトランスミッションでより楽しく走らせることができるようになっています。

専用チューニング

マークX GRMNの専用チューニング、専用装備を紹介します。

・専用6速トランスミッション
・専用V6 3.5Lエンジン
・専用VSCチューニング
・専用CFRPルーフパネル

・専用フロントエンブレム
・専用フロントバンパー&CFRPフロントスポイラー(バンパー左右)
・サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー(ブラック塗装)
・専用エアロスタビライジングフィン
・専用CFRPリヤスポイラー
・専用リヤエンブレム
・リヤライセンスガーニッシュ(ボディ同色)

・専用BBS製アルミ鍛造ホイール
・専用フロント対向4ポッドキャリパー
・専用4本出しマフラー
・専用剛性アップパーツ(パーテーションブレース、エプロン三角ブレース)

・ウルトラスエード表皮巻き3本スポーク小径ステアリングホイール
・アルミペダル
・ヒーターコントロールパネル(ピアノブラック塗装+白色照明ディスプレイ)
・インストルメントパネル(カーボン調+ピアノブラック塗装)

トヨタセーフティセンス搭載は?

現行マークXには、トヨタセーフティセンスPが標準装備されています。

最新の次世代型トヨタセーフティセンスには劣るものの、ソコソコの性能です。

・プリクラッシュセーフティシステム
・レーンディパーチャーアラート
・オートマチックハイビーム
・レーダークルーズコントロール

ただ、新型マークX GRMNは、MT車のみの設定になるようなので、トヨタセーフティセンスPは搭載されないか、一部機能が省略されると予想されています。

価格

新型マークX GRMNの価格は、560万円程度になると予想されています。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク

マークX GRスポーツ情報

トヨタ、マークXに、G’sの後継車、GRスポーツが設定されました。

今回は、マークX GRスポーツの最新情報をお伝えします。

発売日

マークX GRの発売日は、2017年9月19日です。

デザイン

マークX GRは、少し前まで販売されていたG’sから大きくは変わりません。

エクステリア

markxgrs.jpg

markxgrs2.jpg
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

鋭く睨みを効かせたような目つきに、太いメッキをあしらったフロントグリルが、走りを予感させます。

インテリア

markxgrs3.jpg
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

白いメーターにアルミペダル、専用のステアリングが目を引きます。

カラー

マークX GRスポーツのカラーは、全部で6色です。

・ホワイトパールクリスタルシャイン

・シルバーメタリック

・ブラック

・プレシャスブラックパール

・ダークレッドマイカメタリック

・トゥルーブルーマイカメタリック

カラーラインナップは、ベースのマークXと同じです。

スポンサーリンク

スペック

マークX GRには、ベース車両と同じ2.5Lエンジンと、3.5Lエンジンが搭載されます。

2.5Lエンジン
最高出力・・・203ps/6400rpm
最大トルク・・・24.8kgm/4800rpm

3.5Lエンジン
最高出力・・・318ps/6400rpm
最大トルク・・・38.7kgm/4800rpm

です。

エンジン自体のチューニングはされていません。

専用装備

マークX GRスポーツの専用装備を紹介します。

【エクステリア関係】
・専用フロントバンパー
・スモークメッキ大開口アンダーグリル
・カラード専用フードモール
・専用LEDイルミネーションビーム
・ブラック塗装リヤスポイラー
・専用リヤ大型バンパー
・専用4本出しマフラー
・専用エンブレム
・ブラックトヨタエンブレム
・専用19インチアルミホイール

【インテリア関係】
・専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール
・専用スポーティーシート
・専用オプティトロンメーター
・専用本革巻シフトノブ
・シルバーステッチ本革シフトブーツ
・GRロゴ付専用スタートスイッチ
・カーボン調加飾フロントコンソール
・カーボン調加飾センターコンソール
・カーボン調加飾ドアスイッチベース
・シルバーステッチインサイドドアグリップ
・シルバーステッチコンソールボックス
・GRロゴ付きステンレス製ドアスカッフプレート

【走行性能関係】
・フロントサスペンションメンバーVフレーム
・フロントフロアパネルフロントブレース
・フロントフロアパネルリヤブレース
・ロッカーフランジスポット溶接打点追加
・リヤサスペンションメンバーフロントブレース
・リヤバンパーリインホースメント
・大型リヤフロアアンダーカバー
・ホワイト塗装専用ブレーキキャリパー
・専用スポーツブレーキパッド
・専用チューニングサスペンション

以上のようになっています。

装備

マークX GRは、RDSグレードがベースとなります。

RDSグレードの主な装備は、

・トヨタセーフティセンスP
・Bi-BeamLEDヘッドランプ&LEDクリアランスランプ/デイライト
・スマートエントリー&スタートシステム
・ナノイー搭載エアコン
・6スピーカー

などとなっています。

ステアリングやペダル、シートなどは専用のものが搭載されるので、RDSグレードとは別になるでしょう。

価格

マークX GRスポーツは、250RDS、350RDSグレードがベースとなります。

250RDS GRスポーツ・・・3,809,160円

350RDS GRスポーツ・・・442万8,000円

です。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする