新型フィット 試乗評価! 高い静粛性と加速感でOK! 

先日発売され、大人気の新型フィットに試乗してきました。
試乗したグレードは、ハイブリッド・Lパッケージ(183万円)です。

まず気づくことが、先代フィットハイブリッドと違い、
モーターだけで発進加速していくということ。
これは、ホンダが新しく開発した本格的なハイブリッドシステムの効果ですね。

走行中も、半分以上モーターのみで走行していたのではないか?
というくらいモーターが働いていました。

これは、静粛性にもプラスに作用して、コンパクトカーと思えない静かさです。
但し、ロードノイズは結構入ってきてしまうので、
クラウン等と比較してしまうと当然比較になりません。

パワーも、先代フィットに比べてモーターが強化され、
エンジンも1.3Lから1,5Lに排気量が増えたため、
とてもパワフルでスムーズな加速を体感できました。

エンジンがかかっている時は、当然エンジン音が入ってくるわけですが、
ホンダらしい気持よく吹け上がるエンジンで、決して不快という訳ではなかったです。

室内空間も広いですし、これだけの燃費、走りの車が
100万円台で買えるのは、お買い得と言えるのではないでしょうか。