新型HR-V 後継としてフィットSUV? 内装は上質に。

ホンダから、フィットのSUVが登場します。
これは、2006年まで販売されていたコンパクトSUV、
HR-Vの後継車にあたるもので、より知名度の高い
フィットの名を借りて復活することになります。

ホンダは、コンセプトカーとして、アーバンSUVコンセプト
を公開しており、こちらは、フィットベースの
ハイブリッドSUVとなっています。

内装も、フィットクラスとは思えない上質感で、
プリウスに似たシフトレバーを採用するなど、
ワンランク上の質感をアピールする車でした。

となると、フィットSUVも、ハイブリッドカーで、
ベースとなるフィットよりは少し上級の車。という位置づけになるでしょう。
通常のガソリンモデルもラインナップされる見込みです。

気になるのは、その燃費で、フィットハイブリッドは36km/L
オーバーの燃費を実現してくるようですので、
フィットSUVに関しても、クラスNo1の燃費は間違いないでしょう。

フィットSUVは、次期フィット登場から遅れること数ヶ月、
2014年初頭くらいの登場になると見られています。