2月~3月は、新年度の需要期に向けて在庫を確保するため、査定額が高くなりやすい時期です。

新型フィット セダン 2014年に投入?ハイブリッド専用車か。

ホンダ、新型フィットが9月に発売されることは既にお伝えしたとおりだが、
遅れること約半年、セダンのフィットも投入されるのでは?
と言われている。

フィットには、かつてフィットアリアというセダンがあったが、
国内でのセダン需要の低下に伴って廃止された。

しかし、海外では「シティ」として販売が続けられており、
なかなかの人気を博している。
今回のフィットセダンも、基本的には海外向けとして作られるのだが、
国内では、ハイブリッド専用車として発売される可能性が高くなった。

丁度、カローラハイブリッドが話題になっているが、
低迷するセダン市場の中でも、ハイブリッド専用車とすれば
付加価値が高められるという判断だろう。

フィット派生のセダンということで、カローラよりも
一つ車格は下になるので、カローラハイブリッドを上回る燃費も
期待できる。

フィットの派生車種としては、セダンの他にもSUVが計画されており、フィットシリーズは、ハッチバック、セダン、SUVの3本立てになるかもしれない。