相場が高くなっている今が、高く売るチャンス

GRMNヤリス 予約方法、抽選、発売日、スペック、デザイン、価格など、最新情報。サーキットパッケージ、ラリーパッケージも

トヨタ、ヤリスのGRシリーズに、さらにハイパワーなGRMNヤリスが設定されるようです。

このページでは、GRMNヤリスの発売日、デザイン、スペック、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

GRMNヤリスの発売日、予約、抽選方法

GRMNヤリスの発売日は、2022年夏ごろの予定となてちますが、予約受付は、すでにはじまっています。

GRMNヤリスは500台限定、そのうちサーキットパッケージは50台限定となっています。

先着ではなく、抽選となります。

予約から抽選、商談、納車までの流れは、以下のようになります。

1月14日~2月28日までが予約受付期間

3月9日に抽選結果発表

商談開始依頼メールが届いてから2週間以内に商談を開始し、1週間以内に成約

納車

以下のページから予約をすることができます。

https://toyotagazooracing.com/jp/form/grmnyaris_agreement/

GRMNヤリスのデザイン

GRMNヤリスのデザインを紹介します。

GRMNヤリス、サーキットパッケージ
GRMNヤリス、サーキットパッケージのデザイン

GRMNヤリス、サーキットパッケージのリヤデザイン

GRMNヤリスの内装

GRMNヤリスのインテリア
出典https://global.toyota(2022/1/15)

GRMNヤリス、ラリーパッケージ
GRMNヤリス、ラリーパッケージのデザイン

GRMNヤリス、ラリーパッケージのリヤデザイン
出典https://global.toyota(2022/1/15)

GRMNヤリスは、GRヤリスをベースに、さらに走りを鍛え上げたクルマです。

カーボンボンネットやルーフ、大きなスポイラーが特徴的です。

内装は2シーターとなっており、ボディ補強ブレースが入っています。

 

GRMNヤリスのカラー

GRMNヤリスには、4色のボディカラーがラインナップされます。

・マットスティール
・プラチナホワイトパールマイカ
・エモーショナルレッドⅡ
・プレシャスブラックパール

GRMNヤリスのサイズ

GRMNヤリスのボディサイズは、全長4,030mm×全幅1,815mm×全高1,475mmです。

ラリーパッケージは、全長3,995mm×全幅1,805mm×全高1,455mmです。

ラリーパッケージはGRヤリスと同サイズ、それ以外は全長、全幅、全高ともに少し拡大されています。

GRMNヤリスのエンジン

GRMNヤリスには、GRヤリスに搭載されているものと同じ、1.6Lターボエンジンが搭載されています。

<1.6Lターボエンジン>
最高出力・・・272ps/6500rpm
最大トルク・・・39.8kgf・m/3200-4000rpm

先代のヴィッツGRMNには、最高出力212psのエンジンが搭載されていましたから、大幅にパワーアップしています。

GRMNヤリスの専用装備

GRMNヤリスには、以下のような専用装備が採用されています。

・レカロ製フルバケットシート
・GRMN専用スポーツメーター
・ボディ補強ブレース
・カーボンパーツ
・GR機械式LSD
・GR強化メタルクラッチ&クラッチカバーセット
・GRクロスミッション&Loファイナルギア

<サーキットパッケージ>
・BBS製 GRMN専用18インチホイール
・18インチブレーキ
・ビルシュタイン製 減衰力調整式ショックアブソーバー
・カーボン(綾織CFRP)製 リヤスポイラー
・サイドスカート
・リップスポイラー

<ラリーパッケージ>
・GRショックアブソーバー&ショートスタビリンクセット
・GRアンダーガードセット
・GRロールバー(サイドバー有)

GRMNヤリスの価格

GRMNヤリスの価格は、731万円~となっています。

ベースグレード・・・7,317,000円
ラリーパッケージ・・・8,378,764円
サーキットパッケージ・・・8,467,000円

電動化やエコへの強い流れがあるなかで、こういったクルマを発売してくれるのは、嬉しいことですね。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

ここから先は、GRヤリスの情報です。

GRヤリスの発売日

GRヤリスの発売日は、2020年9月4日で決定しました。

GRヤリスの公式サイトでも、「9.4 GR YRIS RELEASE」という情報が更新されました。

GRヤリスのデザイン

GRヤリスのデザインが公開されているので、紹介します。

出典https://global.toyota(2021/9/30)

ベースとなるヤリスと比べると、特にボディの後ろ半分は全く違うということがわかります。

最も大きな違いは、3ドアであるということです。

リヤドアをなくすことによって、剛性を高めることができます。

また、ルーフラインがベース車両よりも低く抑えられており、リヤスポイーラに風を当てることができるように設計されています。

インテリアは他のGR、GRスポーツと同じく、小径ステアリングホイール、アルミペダルなどが採用され、ブラックで引き締まったスポーティーな室内となっています。

 

GRヤリスの走行動画

GRヤリスのインプレッション動画がいくつか紹介されているので、紹介します。

Morizo put GR Yaris prototype to its final test.(日本語字幕付き)
【GR YARIS】WRCヒーローズ 走行インプレッション(オット・タナック)
【GR YARIS】WRCヒーローズ 走行インプレッション(クリス・ミーク)
【GR YARIS】WRCヒーローズ 走行インプレッション(ヤリ-マティ・ラトバラ)
【GR YARIS】WRCヒーローズ 走行インプレッション(トミ・マキネン)

GRヤリスのボディサイズ

GRヤリスのボディサイズは、全長3,995mm×全幅1,805mm×全高1,460mm、ホイールベースは2,558mmです。

ヤリスのボディサイズは全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mmですから、全長は55mm長く、全幅は110mm広く、全高は40mm低くなっています。

GRヤリスのパワートレイン

GRヤリス、RZ、RZハイパフォーマンス、RCには、1.6Lターボエンジンが。

RSには、1.5Lエンジンが搭載されます。

この2種類のエンジンは、パワーが全く違います。

<1.6Lターボエンジン>
最高出力・・・272ps
最大トルク・・・37.7kgf・m

<1.5Lエンジン>
最高出力・・・120ps
最大トルク・・・14.8kgf・m

最高出力、最大トルクともに、倍以上違います。

これまでの命名のパターンからいうと、RZグレードとRCグレードは、「ヤリスGRMN」

RSグレードは、「ヤリス GR」とした方がしっくりくるような気もしますが、GRヤリスは、ヤリスとはボディ形状が違うので「GRヤリス」として独立した車種となっているのでしょう。

GRヤリスのグレード

GRヤリスには、「RZ」「RZ ハイパフォーマンス」「RS」「RC」の4つのグレードが設定されます。

各グレードの装備に関しては、こちらのページで詳しく解説しています。

GRヤリス グレードの違いを紹介。価格いくらくらい?グレード変更はできるのか?(RZハイパフォーマンス、RZ、RS、RC)

GRヤリスの価格は、396万円~

GRヤリス、ファーストエディションの価格は、RZハイパフォーマンスが456万円、RZが396万円でした。

RZハイパフォーマンス、RZグレードの価格は、ファーストエディションではないモデルも、これと同程度になると予想されています。

RSグレードの価格は250万円程度、RCグレードの価格は330万円程度になると予想されています。