エントリーナビキットと、T-Connectナビキットの違いは、どこ?どっちがいい?機能と、価格を比較

スポンサーリンク

トヨタのディスプレイオーディオ搭載車には、エントリーナビキットと、T-Connectナビキットという、ディスプレイオーディオをカーナビ化するオプションが設定されています。

ディスプレイオーディオ

出典https://toyota.jp

エントリーナビキットで十分なのか?T-Connectナビキットにしたほうが良いのか?悩んでいる方も多いかと思います。

このページでは、エントリーナビキットと、T-Connectナビキットの機能と、価格を比較します。

どっちにしようか迷っている方の参考になればと思います。

エントリーナビキットと、T-Connectナビキットの価格差

エントリーナビキットと、T-Connectナビキットの価格差は、44,000円です。

エントリーナビキットが71,280円、T-Connectナビキットが115,280円です。

これから機能を紹介するので、44,000円の価値があるかどうかを考えながら読み進めてください。

エントリーナビキットの機能は、基本的なカーナビの機能

エントリーナビキットと、T-Connectナビキット両方で使える機能は、以下のとおりです。

・GPS/3Dジャイロセンサー
GPSだけでなく、3Dジャイロセンサーによって、道路の傾斜などを検知し、正確な位置を検出します。

スマホナビにもジャイロを利用したものがありますが、やはり純正の方が精度は上です。

・音声案内
「この先○mを、右折です」などと音声で案内する機能です。

・VICS WIDE対応
渋滞情報を受け取ることができるのがVICSですが、VICS WIDEでは、区間を通過するのにかかる時間の情報も受け取ることができ、これまでよりも効率的なルート案内ができるようになっています。

・タッチパネル/音声案内
タッチパネルや、音声でカーナビの操作をすることができます。

・目的地検索(住所/50音/電話/履歴等)
住所、50音、電話、履歴から目的地検索をすることができます。

・5ルート探索/表示
「推奨」「有料優先」「一般優先」「距離優先」「別ルート」の5ルートで目的地を検索することができる機能です。

・ヘルプネット
エアバッグに連動して、自動でオペレーターに接続され、

・マイカーサーチ
ドアロックをスマホから操作することができる機能です。

・eケア
警告灯がついた時、オペレーターのアドバイスをウケたり、販売店での点検予約をすることができます。

ここまでが、エントリーナビキット、T-Connectナビキット共通で使える機能です。

特に目新しいものはなく、廉価な社外ナビにも搭載されているような機能に加え、ヘルプネット、マイカーサーチなど、一部通信を利用する機能も使うことができます。

T-Connectナビキットでは、どんな機能が追加されるのか?

さて、これに加えて、T-Conneceナビキットでは、以下のような機能を利用することができます。

・マップオンデマンド
オンラインで地図情報をアップデートすることができます。

・ハイブリッドナビ
カーナビ本体やVICS情報だけでなく、トヨタのデータセンターのビッグデータも合わせて、最適なルート案内をすることができます。

・エージェント
音声入力機能の進化版のようなもので、データセンターに音声情報が蓄積されて、より複雑な情報を引き出すことができます。(店のジャンル+駐車場付きなど)

・Apps
カーナビに、スマホのようなアプリをインストールすることができます。

・オペレーターサービス
目的地の設定や、レストランを探してもらうなど、オペレーターと通話しながら設定をしてもらうことができます。

どっちにするべきか?

たまに遠出をする時にカーナビを使う程度の人は、エントリーナビキットで十分でしょう。

ロングドライブが多い方ほど、ハイブリッドナビの、適切な経路案内の時短効果は大きくなります。

また、知らないところへの旅行やグルメ巡りが好きな方は、オペレーターサービスを利用すると、新しい発見があるかもしれません。

ロングドライブや、知らないところへの旅行が多い方ほど、T-Connectナビキットのメリットを感じることができるかと思います。

ディスプレイオーディオが標準装備となっている車は、大改造をしない限り社外ナビをつけることができないので、エントリーナビキットか、T-Connectナビキットどちらかを選ぶ必要があります。

T-Conecctナビキットに44,000円を払う価値があるかどうか考えて、後悔のないようにしましょう。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク