【ライズ キックス 比較】サイズ、大きさ、室内、荷室の広さ、パワー、燃費、価格など、違いを比較。どっちがいいか

スポンサーリンク

11月1日、トヨタのコンパクトSUV、ライズに、ハイブリッドが追加設定されました。

サイズはキックスの方が一回り大きいのですが、1.2Lの似たようなハイブリッドシステムを搭載しているということで、比較されることも多い2車種です。

このページでは、ライズハイブリッドと、キックスのサイズ、広さ、ハイブリッドシステム、燃費、価格などを比較します。

ライズ、キックス 比較その1:サイズ、大きさ

ライズのサイズは、全長3,995mm×全幅1,695mm×全高1,620mm

キックスのサイズは、全長4,290mm×全幅1,760mm×全高1,610mmです。

ライズは、5ナンバーサイズ、キックスは3ナンバーサイズということで、キックスの方が一回り大きいです。

ライズ、キックス 比較その2:室内、荷室の広さ

ライズの室内寸法は、室内長1,955mm×室内幅1,420mm×室内高1,250mm

キックスの室内寸法は、室内長1,920mm×室内幅1,420mm×室内高1,250mm

ボディサイズはキックスの方が一回り大きいのですが、室内の広さは同程度、むしろライズの方が広いです。

荷室容量は、ライズが386L、キックスが423Lと、キックスの方が大きいです。

スポンサーリンク

ライズ、キックス 比較その3:パワートレイン

さて、冒頭でも紹介したとおり、ライズハイブリッドと、キックスには、どちらも1.2Lエンジン+モーターのシリーズ方式のハイブリッドシステムが搭載されています。

シリーズ方式のハイブリッドシステムとは、エンジンは発電専用で、走行はモーターのみが担う方式のことです。

モーターのみで走行するため、電気自動車に近い、先進的な走行感覚を得ることができます。

<ライズのハイブリッドシステム>
モーター最高出力・・・106ps
モーター最大トルク・・・17.3kgf・m

<キックスのハイブリッドシステム>
モーター最高出力・・・129ps
モーター最大トルク・・・26.5kgf・m

ライズ、キックス 比較その4:燃費

ライズハイブリッドの燃費は28.0km/L、キックスの燃費は21.6km/Lです。

大きな差がありますが、ライズの方が軽く、パワーも低いため、これくらいの差は仕方がないでしょう。

ライズハイブリッドの車両重量は1,070kg、キックスの車両重量は1350kgと、300kg近い差があります。

スポンサーリンク

ライズ、キックス 比較その5:先進機能

<ライズハイブリッドの先進機能>
・衝突回避支援ブレーキ機能
・衝突警報機能
・車線逸脱警報機能
・車線逸脱抑制制御機能
・ふらつき警報
・路側逸脱警報
・ブレーキ制御付誤発進抑制機能
・先行車発進お知らせ機能
・アダプティブドライビングビーム
・オートハイビーム
・コーナーセンサー
・標識認識機能
・全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール
・サイドビューランプ
・レーンキープコントロール
・ブラインドスポットモニター
・リヤクロストラフィックオートアラート
・パノラミックビュー
・スマートパノラマパーキングアシスト

<キックスの先進機能>
・プロパイロット
・インテリジェントエマージェンシーブレーキ
・車線逸脱防止支援システム
・車線逸脱警報
・ふらつき警報
・踏み間違い衝突防止アシスト
・フロント&バックソナー
・SOSコール

ライズハイブリッドには、駐車支援機能が搭載されています。

ステアリング制御に関しては、キックスのプロパイロットの方が精度が高い印象です。

スポンサーリンク

ライズ、キックス 比較その6:デザイン

エクステリアの雰囲気は、どちらも似ています。

どちらも、大きなフロントグリルで、コンパクトながら迫力のあるデザインとなっています。

デザインに関しては、人それぞれの好みですね。

インテリアの質感は、キックスの方が良いと感じる方が多いのではないでしょうか。

ライズ、キックス 比較その7:価格

サイズが一回り違うということもあって、価格は、キックスの方が50万円以上高く設定されています。

<ライズハイブリッドの価格>
G・・・2,163,000円
Z・・・2,328,000円

<キックスの価格>
X・・・2,759,900円
Xツートーンインテリアエディション・・・2,869,900円
コロンビアエディション・・・2,970,000円
AUTECH・・・3,114,100円

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク