半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

新型ヴェゼル モデューロXは、いつ出る?発売日は、2022年中。ガソリン/ハイブリッド/FF/4WD、デザイン、価格予想など、最新情報

スポンサーリンク

新型ヴェゼルには、G、e:HEV X、e:HEV Z、e:HEV PLaYの4グレードが設定されています。

これに加え、モデューロXが設定されるとの情報が出ています。

このページでは、新型ヴェゼル、モデューロXの最新情報と、各グレードの装備、カラーラインナップについて紹介します。

新型ヴェゼル モデューロXの発売日は、いつ?

ホンダは、2022年1月14日から開催される東京オートサロン2022で、ヴェゼル e:HEV モデューロXコンセプトを出展する。と発表しました。

その中で、2022年内の発売を予定している。とも発表されました。

ですから、ヴェゼルモデューロXの発売日は、2022年中ということですね。

ヴェゼルは、半導体不足等の影響で、PLaYグレードの受注を停止している状況ですから、少なくとも、それが落ち着いてからになるでしょう。

新型ヴェゼル モデューロXのデザイン

東京オートサロンに、ヴェゼルモデューロXが出品されました。

<ヴェゼルモデューロXの主な装備>
・専用フロントグリル
・専用フロントエアロバンパー
・専用リアエアロバンパー
・専用18インチアルミホイール
・専用サスペンション
・専用LEDヘッドライト
・専用LEDフォグライト
・ダーククロームエンブレム
・テールゲートスポイラー
・ドアミラーカバー
・カラードフェンダーアーチプロテクター
・カラードサイドラーガーニッシュ

・専用本革巻ステアリングホイール
・専用シフトブーツ
・専用フロントシート
・専用リアシート
・専用パワースイッチ

スポーティーなデザインと、実行空力の向上が図られています。

スポンサーリンク

新型ヴェゼル モデューロXのパワートレイン

ヴェゼルモデューロXのパワートレインは、ハイブリッドだけになるのではないかと予想されています。

展示されたコンセプトカーも、VEZEL e:HEV ModuloX Conceptということで、ハイブリッド車です。

<1.5Lハイブリッドシステム>
エンジン最高出力・・・106ps
エンジン最大トルク・・・13.0kgf・m
モーター最高出力・・・131ps
モーター最大トルク・・・25.8kgf・m

先ほど紹介した開発映像に出ている車両はFFですが、動画の説明欄にAWDも設定に向けて開発中とのコメントがあるので、FFと4WDが両方設定されることになるでしょう。

新型ヴェゼル モデューロXの価格

ヴェゼルモデューロXの価格は、ベース車両+50万円程度になると予想されています。

今回、東京オートサロンに出展されるのは、「VEZEL e:HEV Modulo X Concept」ということで、ハイブリッド車であることが予告されています。

新型ヴェゼルのガソリン車は1グレードしか設定されておらず、ハイブリッド車が販売の中心となっていますから、モデューロXもハイブリッドのみが設定されるのかもしれません。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

新型ヴェゼル ガソリン車、Gグレードの装備

ガソリン車唯一のグレード、Gグレードの主な装備は、以下のようになっています。

・ホンダセンシング
・パーキングセンサーシステム
・フルLEDヘッドライト
・アジャイルハンドリングアシスト
・ヒルディセントコントロール
・電動パーキングブレーキ
・ホンダコネクト
・4スピーカー
・マルチインフォメーションディスプレイ
・フルオートエアコン
・運転席&助手席シートヒーター(4WDのみ)
・静電タッチ式LEDルームランプ
・シートバックポケット(助手席)
・LEDフォグライト
・IRカット/UVカット機能付フロントガラス
・IRカット/UVカット機能付フロントドアガラス
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
・16インチアルミホイール

エントリーグレードでも、LEDヘッドライト、アルミホイール、ホンダセンシングが標準装備です。

新型ヴェゼルのホンダセンシングは、「近距離衝突軽減ブレーキ」「後方誤発進抑制機能」「アダプティブクルーズコントロール」「オートハイビーム」機能が追加されるなど、先代モデルよりも機能が充実しています。

ヒルディセントコントロールとは、下り坂を定速で下ることができる機能のことです。

新型ヴェゼル e:HEV Xグレードの装備

次に、e:HEV Xグレードの主な装備を紹介します。

・ホンダセンシング
・パーキングセンサーシステム
・フルLEDヘッドライト
・アジャイルハンドリングアシスト
・ヒルディセントコントロール
・電動パーキングブレーキ
・ホンダコネクト
・4スピーカー
・マルチインフォメーションディスプレイ
・フルオートエアコン
・運転席&助手席シートヒーター(4WDのみ)
・静電タッチ式LEDルームランプ
・シートバックポケット(助手席)
・LEDフォグライト
・IRカット/UVカット機能付フロントガラス
・IRカット/UVカット機能付フロントドアガラス
・電動格納式リモコンカラードドアミラー
・16インチアルミホイール
・減速セレクター

e:HEV Xグレードの装備は、ガソリン車Gグレードの装備とほぼ同じです。

減速セレクターというのは、アクセルオフにした時の減速感を調節できる機能のことで、4段階設定となっています。

新型ヴェゼル e:HEV Zグレードの装備

次に、e:HEV Zグレードの主な装備を紹介します。

e:HEV Xグレードから追加、変更されている部分のみ紹介します。

・LEDシーケンシャルターンシグナルランプ(フロント)
・ブラインドスポットインフォメーション
・LEDアクティブコーナリングライト
・フルLEDヘッドライト(オートレベリング/オートライトコントロール機構付)
・リバース連動ドアミラー
・運転席&助手席シートヒーター(FF車にも)
・リアベンチレーション
・ステアリングヒーター
・シートバックポケット(運転席、助手席)
・ハンズフリーアクセスパワーテールゲート(予約クローズ機能付)
・充電用USBジャック
・本革巻ステアリングホイール
・18インチアルミホイール

新型ヴェゼル e:HEV PLaYグレードの装備

最後に、e:HEV PLaYグレードの主な装備を紹介します。

e:HEV Zグレードから追加、変更されている部分のみ紹介します。

・Honda CONNECTディスプレー+ETC2.0車載器
・パノラマルーフ(IRカット〈遮熱〉/UVカット機能付プライバシーガラス)
・ワイヤレス充電器
・e:HEV PLaY専用コンビシート(プライムスムース×ファブリック)&専用インテリア
・本革巻ステアリングホイール(スムースレザー〈オレンジステッチ〉)
・e:HEV PLaY専用エクステリア(カラーバーオーナメント付フロントグリル、ピューターグレー塗装フォグライトガーニッシュ、パッションレッド加飾ドアロアーガーニッシュ)

スポンサーリンク

グレード別カラーラインナップ

新型ヴェゼルは、グレードによってカラーラインナップも大きく異なります。

G、e:HEV X、e:HEV Zグレードはモノトーンのみ6色、e:HEV PLaYグレードはツートンカラーのみ5色が設定されています。

モノトーン

・プレミアムサンライトホワイトパール
・プラチナホワイトパール
・メテオロイドグレーメタリック
・クリスタルブラックパール
・プレミアムクリスタルレッドメタリック
・サンドカーキパール

ツートンカラー

<ツートンカラー>
ボディカラー✕ルーフカラー
・プレミアムサンライトホワイトパール✕ブラック
・メテオロイドグレーメタリック✕ブラック
・クリスタルブラックパール✕シルバー
・ミッドナイトブルービームメタリック✕シルバー
・サンドカーキパール✕ブラック

スポンサーリンク