86 GRスポーツ、GRパーツ 発売日、価格、取付方法など。スポイラー、アルミホイール、ブレース

スポンサーリンク

トヨタ86に、GRスポーツが設定されました。また、GTパーツも販売されます。

今回は、86 GRスポーツ、86向けのGRパーツについて紹介します。

今回のGRスポーツ、GRパーツの発売で、86は、GRMN、GR、GRスポーツ、GRパーツのフルラインナップになりました。

これまでに発売された、GRMN、GRの情報も一緒に紹介します。

GRスポーツ、GRパーツ情報

発売日

86 GRスポーツの発売日は、2018年7月2日です。

86向けのGRパーツは、7月2日に発売されたものと、2018年10月末に発売されるものがあります。

デザイン

86 GRスポーツのデザインを紹介します。

エクステリア


86grsportsnewsroomtoyota1.jpg

86grsportsnewsroomtoyota2.jpg
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

86のエクステリアは、元々十分スポーティーですが、専用ホイールから見える赤いブレーキキャリパーや、各所のグレーメタリックパーツによって、さらにスポーティーになっています。

レッドや、ホワイトなどのカラーが似合いそうです。

<エクステリア専用パーツ>
・専用フロントスポイラー(アンダーリップ無)+専用フロントバンパーサイドフィン(グレーメタリック塗装)
・GR SPORT専用エンブレム(フロント・サイド・リヤ)
・215/45R17 87W タイヤ+17 × 7½J brembo 専用アルミホイール(ブラック塗装/センターオーナメント付)
・専用サイドステップ(グレーメタリック塗装)
・専用リヤスポイラー(グレーメタリック塗装)
・電動格納式リモコンドアミラー(グレーメタリック塗装)
・フェンダーガーニッシュ(グレーメタリック塗装)
・トヨタエンブレム(アクリル+ブラック)

インテリア

86grsportsnewsroomtoyota3.jpg
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

インテリアは、小径のステアリングとアルミペダルが、スポーティーさをより際立てます。

全体的に、ブラックで引き締まった印象です。

<インテリア専用パーツ>
・専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバーステッチ+GRエンブレム+スポーク部:ブラック加飾)
・専用コンビネーションメーター(ホワイトプレートタコメーター/GRロゴ付)
・専用オープニング画面(4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ)
・専用スタートスイッチ(GRロゴ付)
・ブラック加飾(センタークラスター、サイドレジスターベゼル、ドアグリップ)

強化ポイント

86 GRスポーツの走行性能に関係する強化ポイントを紹介します。

・リヤサスペンションメンバーブレース

・サスペンション(SACHSアブソーバー)

・ブレンボ製17インチ対向フロント4ポット・リヤ2ポットベンチレーテッドディスクブレーキ

86 GRスポーツは、比較的マイルドなカスタムカーということで、走行性能に関する強化ポイントは、以上3点だけです

価格

86 GRスポーツの価格は、378万円です。

上級グレード、GTリミテッド+50万円程度になっています。

GRパーツ

86向けのGRパーツを紹介します。

7月20日に発売されるもの
GRフロントスポイラー(アンダーリップ付)&バンパーサイドフィン・・・178,200円
GRフロントスポイラー(アンダーリップ無)&バンパーサイドフィン・・・162,000円
GRリヤスポイラー・・・58,320円
GR小径本革巻き3本スポークステアリングホイール・・・60,480円
GRスタートスイッチ・・・15,120円
GR T-Connectナビ(7インチ)<200台限定>・・・162,000円

10月末に発売予定のもの
GRアルミホイール(鍛造軽量 RAYS製)&フロント6ポッド・リヤ4ポッドブレーキセット【フロント】17×7 1/2J【リヤ】17×8 1/2J<1台分>・・・1,238,220円
GRアルミホイール(鍛造軽量 RAYS製)【フロント】17×7 1/2J【リヤ】17×8 1/2J<1台分>・・・385,020円
GRアルミホイール(鍛造軽量 RAYS製)17×7 1/2J<1台分>・・・315,360円
GRフロントステアリングラックブレース・・・20,520円
GRリヤサスペンションメンバーブレース・・・48,600円

GRパーツは、一般的にはディーラーで取り付けてもらうことになりますが、この価格には、取り付け工賃は含まれていません。

ディーラーとカーショップなどで工賃を比較して、安い方で取り付けだけしてもらう。といったこともできるでしょう。

スポンサーリンク

GRMN情報

続いて、86の最高峰、GRMNモデルを紹介します。

発売日

86 GRMNは、2016年1月に、100台限定で発売されました。
残念ながら、今から新車で購入することはできません。

デザイン

86 GRMNのデザインを紹介します。

エクステリア


86grmnnewsroomtoyota1.jpg

86grmnnewsroomtoyota2.jpg
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

<エクステリア専用装備>
・フロントスポイラー
・バンパーサイドフィン
・ボンネットフード
・フェンダーガーニッシュ
・カーボン製リヤウイング
・リヤバンパーディフューザー
・カーボンボンネット
・カーボンルーフ
・カーボントランク
・ポリカーボネートリヤウインドウ
・RAYS製 鍛造軽量アルミホイール
・フロント6ポッド、リヤ4ポッドモノブロック対向キャリパー
・大径ブレーキローター
・専用サスペンション
・専用スタビライザー

大きなリヤウイングに、カーボン製のボンネットなど、速く走るために作り込まれていることがよく分かります。

インテリア

86grmnnewsroomtoyota3.jpg
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

こういったスポーティーなモデルはレッドステッチでスポーティー感を演出することが多いのですが、86 GRMN
は、大きな面積でレッドを採用しています。

シートベルトの色までレッドです。

<インテリア専用装備>
・専用シート表皮
・専用レカロ製フロントシートスライド&リクライニング
・専用パーテーションパネル
・専用インストルメントパネル(アルカンターラ®表皮/GRMNロゴ付)
・専用メーターバイザー(アルカンターラ®表皮)
・専用スタートスイッチ(レッド/GRロゴ付)
・専用シートベルト(レッド)
・専用フロアマット
・アクセサリーソケット(2個)

強化ポイント

86 GRMNは、ボディやサスペンション、ブレーキだけではなく、エンジンなど、駆動系まで強化されているのが特徴です。

・軽量ピストン
・低張力ピストンリング
・低フリクションクランクベアリング
・6速トランスミッション
・高トルクバイアスレシオトルセンLSD
・可変インテークマニホールド
・完全等長エキゾーストマニホールド
・抵抗低減エアクリーナーフィルター
・可変バルブ付エアクリーナーダクト
・中空ドライブシャフト
・可変バルブ付センターマフラー
・トランク開口部金属パネル追加
・トランク内Vブレース追加
・減衰機構付リヤパフォーマンスロッド

価格

86 GRMNの価格は、648万円です。

決して安くはありませんが、チューニング内容、販売台数を考えると、バーゲンプライスなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

GR情報

発売日

86 GRは、2017年12月18日に発売されました。今も販売されています。

デザイン

86 GRのデザインを紹介します。

エクステリア

86grtoyotajp2.jpg

86grtoyotajp1.jpg
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

86 GRのエクステリアデザインは、GRスポーツとそれほど変わりません。

<エクステリア専用装備>
・専用フロントスポイラー(アンダーリップ付)+専用フロントバンパーサイドフィン(グレーメタリック塗装)
・専用リヤバンパーロア/ 専用センターシングルエキゾーストテールパイプ
・GR専用エンブレム(フロント・サイド・リヤ)
・リヤフェンダーエクステンション
・フロント:215/45R17 リヤ:235/45R17 タイヤ(ミシュランPilot Sport 4)&フロント:7½J リヤ:8½J 専用鍛造軽量アルミホイール(RAYS製 グレーメタリック塗装)+専用センターオーナメント
・専用リヤスポイラー(グレーメタリック塗装)
・電動格納式リモコンドアミラー(グレーメタリック塗装)
・フェンダーガーニッシュ(グレーメタリック塗装)
・トヨタエンブレム(アクリル+ブラック)

インテリア

86grtoyotajp3.jpg
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

インテリアデザインも、一見GRスポーツとそれほど大きくは違いませんが、レカロシートが採用されているのが、大きな違いです。

<インテリア専用装備>
・専用レカロ製フロントシート(アルカンターラ®シート表皮)
・専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバーステッチ+GRエンブレム+スポーク部:ブラック加飾)
・専用コンビネーションメーター(ホワイトプレートタコメーター/GRロゴ付)
・専用オープニング画面(4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ)
・専用スタートスイッチ(GRロゴ付)
・ブラック加飾(センタークラスター、サイドレジスターベゼル、ドアグリップ)

強化ポイント

86 GRは、ボディやブレーキ、サスペンションなど、GRスポーツよりも多くの部分が強化されています。

強化ポイントを紹介します。

・フロントステアリングラックブレース
・リヤサスペンションメンバーブレース
・専用チューニングサスペンション(SACHSアブソーバー+ローダウンスプリング)(約10mmダウン)
・専用大径ベンチレーテッドディスクブレーキ(フローティング〈フロントのみ〉・ドリルドディスク)+モノブロック対向フロント6ポット・リヤ4ポットキャリパー(レッド塗装/GRロゴ付)
・専用トルセン®LSD(リミテッド・スリップ・デフ)

価格

86 GRの価格は、496万円となっています。

GRスポーツよりも80万円ほど高いので、見た目重視なら、GRスポーツで十分かな。と思います。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする