ノート e-POWER NISMO S スペック、価格、発売日、専用装備など、最新情報!

スポンサーリンク

日産、ノートe-POWERのNISMOに、さらにハイパワーなNISMO Sが投入されるようです。

今回は、ノートe-POWER NISMO Sの最新情報をお伝えします。

ノートe-POWER NISMO Sの 発売日

ノートe-POWER NISMO Sの発売日は、2018年9月中と予想されています。

ノートe-POWER NISMOは2016年に発売されているので、約2年空けての追加モデルということになります。

ノート e-POWER NISMO S の デザイン

ノート e-POWER NISMO Sのデザインは、ガソリン車のノート NISMO Sに準じたものになると予想されています。

ノート NISMO S


出典https://www3.nissan.co.jp/ ”

エクステリア
・NISMO S専用エンブレム(フロント/リヤ)
・NISMO S専用フロントバンパー(エアダクト付)
・専用フロントグリル
・専用リヤバンパー(リヤフォグランプ付)
・専用ルーフスポイラー
・専用サイドシルプロテクター
・シャークフィンアンテナ
・専用LEDハイパーデイライト(車幅灯連動)

インテリア
・専用スエード調スポーツシート(nismoロゴ入り、レッドステッチ付)&ドアトリムクロス
・専用コンビメーター(nismoロゴ入り、260km/hスケール)
・専用アルミ製フットレスト(nismoロゴ入り)
・専用本革・アルカンターラⓇ巻3本スポークステアリング(レッドセンターマーク、レッドステッチ、ガンメタクローム加飾付)

パワートレイン

ノートe-POWER NISMO Sには、通常のe-POWERよりもパワフルな、セレナe-POWERに搭載されているモーターが採用されると予想されています。

【セレナe-POWERのモーター】
最高出力・・・136ps
最大トルク・・・32.6kgm

【ノートe-POWERのモーター】
最高出力・・・109ps
最大トルク・・・25.9kgm

ノートe-POWER NISMO Sは、通常のノートe-POWERよりも25%ほどパワフルな駆動用モーターが搭載され、よりスポーティーな走りをたのしめるようになるでしょう。

通常のe-POWERでも、モーターの特性から、低速~中速域ではそれなりに力強い走りをしてくれますが、高速域がちょっと物足りない。という声をよく聞きます。

その点、重量が重たいセレナe-POWER用のモーターが採用されれば、ノートなら高速域までグイグイ走らせることができるかと思います。

強化ポイント

ノートe-POWER NISMO Sの走りに関する強化ポイントは、ガソリン車のノート NISMO Sと同じ内容になると予想されています。

・専用ブリヂストンPOTENZA S007タイヤ&17インチアルミホイール
・専用エキゾーストシステム(テール径:Φ100)
・専用ブレーキシステム(リヤディスクブレーキ)
・専用サスペンション
・専用ボディ補強(フロントトンネルステー/リヤトンネルステー/ フロントサスペンションメンバーステー/リヤクロスバー/リヤアンダーフロアVバー/リヤサスペンションメンバーステー)
・フロント強化スタビライザー

ノート NISMO Sは、パワートレインが強化されているだけでなく、ボディも結構本格的に補強されています。

走りを楽しむには、パワーだけでなく、それに対応しうるボディあってこそのものなので、NISMO Sなら、スポーツ走行も楽しむことができそうです。

予想価格

ノートe-POWER NISMO Sの予想価格を紹介します。

ガソリン車のノートNISMOと、NISMO Sの価格差は、約20万円です。

ですから、e-POWERでも、NISMOよりも20万円ほど高くなると予想することができます。

ノートe-POWER NISMOの価格は248万円なので、NISMO Sの価格は268万円程度になるでしょう。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アンカー より:

    バッテリーは40kWhでモーターはセレナではなくリーフ用の110kW(150PS)が搭載される予定です。