トヨタ、エスクァイアが10月29日に発売されました。

スポンサーリンク


今回は、エスクァイアの納期に関する情報をお伝えしようと思います。

2015年4月時点での納期は、
ガソリン車・・・2~3ヶ月
ハイブリッド車・・・2~3ヶ月

となっています。

当初に比べると、少し落ち着いてきましたね。

ちなみに、ハイブリッド対ガソリンの比率は6:4だそうです。

さて、新型エスクァイアですが、2,592,000円~と、兄弟車であるノア・ヴォクシーよりも35万円ほど高いです。
(装備差を考えると、実質的な差は15万円程度と言われています。)

値引きも、新型車なので車両本体からは5~10万円ほどしか期待できず、5ナンバーミニバンとしては比較的高めです。

esquiree.jpg

そうなってくると、一つ車格が上の、エスティマ(287万円~)とも競合してきそうですね。
エスティマは、現行型が2006年から発売されており、30万円~50万円の値引きを出してくる場合もあるようです。

グレード、オプションによっては価格が逆転する可能性もあるので、要チェックですね。

又、同じくトヨタの、ノア・ヴォクシーのエアログレードがライバルになると言えるでしょうか。
価格的にも、拮抗してきます。

エスクワイアの高級感を取るか、エアロのスポーティーさを取るか、好みの別れるところですね。

■ライバル車との比較
5ナンバーミニバンである、トヨタノア・ヴォクシー、ステップワゴン、セレナなどが真っ向からのライバルですね。
エスクァイアは、これらのミニバンよりも高級感で差別化し、少し余裕の有る層にアピールする方向です。

何を持って高級感とするかは人それぞれですが、前述したとおり、車格が上のエスティマとも価格的には競合してきますので、ライバル車といえるかもしれません。

スポンサーリンク


 カテゴリ
 タグ
None