事故を起こした時、事故に遭った時の対応はどうしたらいいの?

スポンサーリンク

今日は、いつもと変わって事故を起こした時、事故に遭ってしまった時、どういった対応を取ればよいのか?という事を書いてみようと思います。
なぜこんな事を書こうと思ったかというと、まさに今日事故に遭ったからです^^;

幸い、軽い接触事故でしたが、事故を起こした時、事故に遭った時は、気が動転して正しい対処ができなかったりするものです。

普段から、もし、事故に遭ったらどういった対応をすれば良いのか?考える良い機会にして下さい。

jiko.jpg

さて、事故を起こしてしまったら・・・?

①まずは、人命優先です。
けが人がいる場合には、すみやかに安全な場所に移動させ、状況に応じて救急車を呼びましょう。

②車を安全な場所に移動させましょう。
移動させる前に、写真を撮っておけると良いですね。

③警察に連絡しましょう。
軽微な事故であっても、後々のため、しっかりと警察に事故の報告をしておくことは大切です。

④お互いの連絡先を交換しましょう。
今後の補償の対応などのため、連絡先を交換しておきましょう。

⑤保険会社に連絡しましょう。
こちらも、今後の修理や補償の対応に必要です。
お互いの担当者の連絡先も交換しておきましょう。

⑥少しでも違和感を感じたら、すぐに病院にかかりましょう。
交通事故の症状は、翌日、翌々日に出てくることも多いです。
受診するのを先送りしていると、その症状は事故と因果関係があるのか?と言われて、慰謝料、治療費の支払いを渋られてしまうこともあります。

ちなみに、病院を受診した際、4,200円×通院日数の2倍もしくは治療期間の長い方 が支払われることが一般的です。

その他、
現場で「すみません。○○円支払います。」などといった示談は行わないようにしましょう。
相手が強面の人で補償を求められた場合、ついつい応じてしまいがちですが、そういった場合は録音しておきましょう。
恐喝などになる可能性大です。

目撃者がいた場合、目撃証言を録音し、連絡先を聞いておきましょう。
もしもの時のために、ドライブレコーダーなどがあると心強いですね。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする