スポンサーリンク


トヨタ、カローラアクシオ、カローラフィールダーのマイナーチェンジ情報、フルモデルチェンジ予想情報をお伝えします。

■もくじ
マイナーチェンジ情報
・発売日
・デザイン
・カラー
・安全装備
・価格
・車の買い替えを検討中の方へ

フルモデルチェンジ予想情報
・発売時期
・デザイン
・サイズ
・プラットフォーム
・パワートレイン
・価格


<マイナーチェンジ情報>

発売日

カローラアクシオ、カローラフィールダーの発売日は、2017年10月11日です。

デザイン

今回のマイナーチェンジでは、デザインの変更はあまり大きくありません。

カローラアクシオ
fiel4.jpg出典トヨタHP

axio1.jpg出典トヨタHP

axio2.jpg出典トヨタHP


カローラフィールダー
fiel1_201710111710363be.jpg出典トヨタHP

fiel2_2017101117103882a.jpg出典トヨタHP

fiel3_201710111710409c9.jpg出典トヨタHP


旧型と比較すると、

・フロントバンパーデザイン変更
・フロントグリルデザイン変更
・W×Bは、メッシュパターンの専用フロントグリル採用
・助手席側ダッシュボードパネルにメッキ加飾

旧型カローラアクシオ
corolla3.jpg出典トヨタHP

旧型カローラフィールダー
corolla4_20170827211540364.jpg出典トヨタHP

少し化粧直しされた程度の変更です。

スポンサーリンク


カラー

W×Bに、新色「ブラッキッシュアゲハフレーク」「センシュアルレッドマイカ」が追加されました。

・ブラッキッシュアゲハフレーク
fiel1_201710111710363be.jpg 出典トヨタHP

・センシュアルレッドマイカ
fiel5.jpg出典トヨタHP

安全装備

新型カローラには、トヨタセーフティセンスCが全車標準装備となりました。

トヨタセーフティセンスCの機能は、

・プリクラッシュセーフティシステム
・オートマチックハイビーム
・レーンディパーチャーアラート

です。


また、インテリジェントクリアランスソナーもオプションで選択できるようになりました。

インテリジェントクリアランスソナーは、アクセルとブレーキの踏み間違いなどの時の衝突被害を軽減することができます。

価格

新型カローラの価格を紹介します。

<カローラアクシオ>
1.3X・・・1,526,040円

1.5X・・・1,625,400円
1.5G・・・1,861,920円
1.5G W×B・・・2,077,920円

ハイブリッド・・・2,073,600円
ハイブリッドG・・・2,298,240円
ハイブリッドG W×B・・・2,482,920円


<カローラフィールダー>
1.5X・・・1,915,920円
1.5G・・・1,931,040円
1.5G W×B・・・2,170,800円

1.8S・・・2,220,480円
1.8S W×B・・・2,341,440円

ハイブリッド・・・2,229,120円
ハイブリッドG・・・2,229,120円
ハイブリッドG W×B・・・2,536,920円

(価格はFF、CVT車)

全体的に値上げされています。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



<フルモデルチェンジ予想情報>

発売時期

カローラアクシオ、カローラフィールダーのフルモデルチェンジ時期は、2018年末ごろと予想されています。

デザイン

新型カローラは、海外向けとボディが統一され、3ナンバーサイズになるといわれています。

オーリスもカローラシリーズに統合され、て、カローラシリーズは3タイプとなるでしょう。

・カローラセダン(アクシオ相当)
現在海外で販売されている3ナンバーサイズのカローラセダン
uscor1.jpg出典米国トヨタHP

・カローラハッチバック(新)
現オーリス
auris2_20171011174754321.jpg出典トヨタHP

・カローラワゴン(フィールダー相当)
現在海外で販売されているオーリスツーリング
ukauris.jpg出典英国トヨタHP

日本に投入されるのは、これらのモデルの新型になるわけですが、更にフロントグリルが大きくなるなど、迫力のあるデザインになるでしょう。

日本向けカローラも当初に比べればずいぶん派手なデザインになりましたが、更に好き嫌いが分かれそうです。

サイズ

現在海外で販売されているカローラ、オーリスシリーズのサイズを紹介します。

カローラセダン
全長4,650mm×全幅1,775mm×全高1,455mm

カローラハッチバック
全長4,330mm×全幅1,760mm×全高1,480mm

カローラワゴン
全長4,595mm×全幅1,760mm×全高1,485mm

日本に投入されるのは、これらの新型となるため、更に少し大きくなっていることと思います。


ずっと5ナンバーサイズを守ってきたカローラがこういったサイズになると、これまでカローラを乗り継いできたが、他の車種を選択するといったユーザーがかなり出そうです。

その代わり、走りやスタイリングで新しいユーザーをいかに獲得するかがポイントですね。

プラットフォーム

新型カローラには、TNGAプラットフォームが採用され、走行性能、乗り心地が大幅に向上するでしょう。

プラットフォームは、プリウスと同じものが採用されるはずです。

現行カローラは、ヴィッツと同じプラットフォームを採用していましたから、走りの質感はワンランクもツーランクも向上することに期待が持てます。

パワートレイン

パワートレインは、

1.5Lガソリンエンジン
1.8Lガソリンエンジン
1.8Lハイブリッド

となるでしょう。

1.8Lハイブリッドは、現行プリウスと同じものが採用され、燃費は35km/L程度を実現すると予想されています。

価格

新型カローラの価格は、オーリスの価格が参考になります。

新型カローラの予想価格を紹介すると、

カローラセダン・・・170万円~
カローラハッチバック・・・180万円~
カローラワゴン・・・200万円~

と、現行よりもずいぶん高くなると予想されています。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None