スポンサーリンク


日産のコンパクトカー、ノートが一部改良されました。

どういった点が改良されたのか、紹介します。

発売日

新型ノートの発売日は、2017年9月1日です。

デザイン

今回は、デザインの変更はありません。

装備

今回の一部改良では、快適装備、予防安全装備が充実しました。

・インテリジェントクルーズコントロール
30~100km/hの範囲で先行車に追従するレーダークルーズコントロール機能です。

30km/hでしか動作しないので、停止保持などはできません。

・インテリジェントLI
車線を逸脱しそうになった時に、ステアリングを操作して車線内に戻すような動きを加えます。

この2つの機能は、搭載グレードは、e-POWERメダリスト、e-POWER X ブラックアローに標準装備で、e-POWER X、e-POWER NISMOにオプションで搭載することができます。

・インテリジェントエマージェンシーブレーキの性能向上

・踏み間違い防止アシストが、前方の歩行者にも対応

・ハイビームアシスト標準装備グレードの拡大

などとなっています。


今回の装備の充実は、e-POWERのグレードを中心に実施されています。

ノートe-POWERは、ノートの中でも高級感をアピールするグレードとして、装備を充実させたということでしょう。


また、e-POWERのSグレードには、エアコンが標準装備となりました。これで選択する人も増えることでしょう。

価格

新型ノートのグレード別価格を紹介します。

S・・・1,399,680円(+6,480円)
X・・・1,502,280円(+6,480円)
メダリストX・・・1,634,040円(+6,480円)

X- DIG S・・・1,745,280円(+6,480円)
メダリスト・・・1,991,520円(+6,480円)

e-POWER S・・・1,901,880円(+129,600円)
e-POWER X・・・1,965,600円(+1,980円)
e-POWERメダリスト・・・2,329,560円(+85,320円)

e-POWER系のグレードの価格アップが目立ちます。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク
画像は日産自動車様HPから引用

 カテゴリ
 タグ
None