スポンサーリンク


11月16日、テスラから、2代目となる新型ロードスターが発表されました。

テスラといえば、電気自動車の特性を活かした凄いスペックの車を続々と発表していますが、今回の新型ロードスターも物凄いスペックとなっています。

デザイン

テスラ、新型ロードスターは、4シーターのタルガトップとなっています。

天井部分のガラスルーフを外すことで、オープンカーにすることができます。

roadstar8.jpg

roadstar9.jpg

先代ロードスターは、ロータス・エリーゼをベースにしたものでしたが、新型はテスラが独自に開発したボディとなっています。

スペック

新型ロードスターは、テスラなので、もちろん電気自動車です。

現時点ではモーターのスペックは発表されていませんが、加速力がものすごい。ということだけが発表されています。

0-96km/h加速・・・1.9秒

0-161km/h加速・・・4.2秒

最高速度・・・402km/h

と、テスラ車の中で最速のモデルとなります。


200kWhのバッテリーを搭載し、航続距離998kmになるということです。

998kmといえば普通のガソリン車よりも長い航続距離ですね。

充電時間が気になるところではありますが、恐らくこういった車を購入する人は、他にも車を持っているでしょうから、あまり問題にはならないのでしょう。

価格

テスラ、新型ロードスターは、テスラ車の中で最も高い価格となります。

基本価格は、20万ドル、予約金として5万ドルが必要ということです。予約金だけで高級車が買えますね。 日本円では、2,300万円~2,500万円程度になるでしょう。


テスラ車最速のスペックかつ、バッテリー容量も最大なので、最も高くなるのは仕方がなさそうです。

発売時期

テスラ、新型ロードスターは、2020年頃に発売されると予想されています。

ただ、テスラの発売日は数年単位で遅れることがめずらしくないので、実際のところいつになるのかは分かりません。

2020年以降になるだろう。と思っておくと良いかと思います。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


画像はCarscoopsから引用
 カテゴリ
 タグ
None