ダイハツ 新型 コペン マイナーチェンジ デザイン画像、スペック、価格予想など

スポンサーリンク

ダイハツ、コペンのマイナーチェンジ予想情報をお伝えします。

発売時期

コペンのマイナーチェンジ時期は、2018年秋頃と予想されています。

デザイン

コペンには、コペンローブ、コペンXPLAY、コペンセロの3タイプがラインナップされています。

コペンローブ

copenrobeoff1.jpg
出典https://www.daihatsu.co.jp/ ”

コペンXPLAYは、コペンローブをベースに、きせかえをすることができるモデル

コペンXPLAY

copenxplayoff1.jpg
出典https://www.daihatsu.co.jp/ ”

コペンセロは、丸目で初代コペンに近いデザインのモデルです。

コペンセロ

copencerooff1.jpg
出典https://www.daihatsu.co.jp/ ”

コペンローブのデザインは、少しヘッドライトが細くなり、涙目のようになっている部分がなくなると予想されています。

コペンセロのデザインは、より、初代コペンに近いデザインになると予想されています。

コペンセロは、初代コペンと比べると、少しヘッドライトが楕円形に近い形をしていますが、もうすこし真円に近くなり、愛嬌のある顔つきになるでしょう。

予防安全性能

新型コペンのAT車には、予防安全機能、スマートアシストⅢが搭載されると予想されています。

・衝突警報、自動ブレーキ機能
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム

現行コペン発売時にも、スマートアシストはありましたが、コペンという車の性格上、特に搭載しなくても問題ないと判断されたのか、現行コペンには、自動ブレーキなどの予防安全機能は全く搭載されていませんでした。

軽自動車、普通車を問わず予防安全機能の搭載が当たり前になった今、スポーツカーにもスマートアシストⅢが搭載されることになるでしょう。

価格

新型コペンの価格は、現行と同程度になると予想されています。

コペンローブ・・・185万円~

コペン XPLAY・・・185万円~

コペン セロ・・・190万円~

スマートアシストⅢ搭載車の価格は、プラス65,000円程度になるでしょう。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする