【新型 日産デイズ 2019】サイズ、寸法、後部座席の広さ、荷室容量を調査!広い?狭い?【フルモデルチェンジ】

スポンサーリンク
タケシ
新型日産デイズは、後部座席も、荷室も広くなるみたいだね。どれくらい広くなるのかな?
N氏
新型日産デイズの広さに関する情報を調べてみよう。

このページでは、新型日産デイズのサイズや広さに関する情報を紹介します。

なお、新型日産デイズはまだ正式発表前であり、メーカー発表の数値とは異なる可能性があるので、ご了承下さい。

ボディサイズ

タケシ
新型デイズのサイズは変わるのかな?
N氏
全高が少し高くなるだろう。

軽自動車の寸法は、全長3,400mm以下、全幅1,480mm以下、全高2,000mm以下と定められています。

今販売されている軽自動車は、全て全長は3,395mm、全幅は1,475mmです。

全高の違いによって、セダンタイプ、トールワゴンタイプ、スーパーハイトワゴンタイプに分けられています。

デイズはトールワゴンタイプに分類されるのですが、現行型よりも全高が若干高くなり、全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,640mm程度になると予想されています。

サイズの違いはごくわずかで、ほぼ同じ大きさだと思っておいて問題ないでしょう。

後部座席の広さ

N氏
新型デイズは、後部座席がクラスNo1の広さになるぞ。

新型デイズの後部座席の広さは、先代よりも70mmほど長くなると予想されています。

70mmといえば、こぶしひとつ分くらいになるので、乗り比べれば違いははっきりと分かることでしょう。

他車との比較だと、ワゴンRよりも60mm程度、ムーヴよりも40mm程度、N-WGNよりも30mm程度長くなり、クラスNo1になりそうです。

タケシ
最近の軽自動車の後部座席は、普通車より広いくらいだね。

荷室の広さ

N氏
新型デイズは、荷室も10cm以上長くなるようだ。

最近の軽自動車は、後部座席は本当に広い車が多いのですが、その代わり、後部座席を一番後ろまでスライドさせると荷室空間がかなり狭い車が多くなっています。

軽自動車の規格上全長は3,400mm以下と決められているので仕方がないことではあります。

ところが、新型デイズは、後部座席も広くなり、なおかつ後部座席を一番後ろにした状態の荷室の長さも長くなるようです。

現行デイズの後部座席を一番後ろにスライドさせて荷室の長さを測ってみると、大体25cmくらいです。

新型デイズでは、これが10cm以上長くなり、35cm以上になると予想されています。

タケシ
後部座席も広くなって、荷室も広くなるのはすごいね。

室内寸法

タケシ
室内寸法は、どれくらいになるのかな?
N氏
特に室内長が長くなるだろう。

ここまで、後部座席が広くなり、荷室も広くなるという話をしたので、室内長が長くなるということは予想が付きますね。

後部座席が70mm広くなり、荷室が100mm以上長くなるということで、これだけでも室内長は170mm長くなります。

室内幅と室内高も若干広くなり、新型デイズの室内寸法は、以下のように予想されています。

室内長2,300mm×室内幅1,315mm×室内高1,300mm

現行デイズの室内寸法は、室内長2,085mm×室内幅1,295mm×室内高1,280mmです。

他の軽トールワゴンの室内寸法を紹介しておきます。

ワゴンR・・・室内長2,450mm×室内幅1,355mm×1,265mm

ムーヴ・・・室内長2,080mm×室内幅1,320mm×室内高1,320mm

N-WGN・・・室内長2,055mm×室内幅1,355mm×室内高1,300mm

室内寸法はメーカーによって少し測り方が違うようで、この数値がそのまま体感となるわけではありませんが、数値上もワゴンRの次くらいに広い車になりそうです。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする