【スズキ イグニス マイナーチェンジ情報】発売日は、2月4日!デザイン、価格、変更点など

スポンサーリンク

スズキのコンパクトSUV、イグニスがマイナーチェンジ(一部改良)されて、デザインの変更と、新グレードが追加されました。

このページでは、新型イグニスのデザイン、価格、予防安全性能など、変更点を紹介します。

新型イグニスの発売日は、2020年2月4日

新型イグニスの発売日は、2020年2月4日です。

新型イグニスのデザイン

新型イグニスのデザインを紹介します。

新型イグニス2020
出典https://www.suzuki.co.jp

フロントグリルは5スロットグリルをモチーフとした力強いデザインに変更されています。

リヤバンパーが、ボディ同色に変更されています。

スポンサーリンク

新グレード、HYBRID MF追加

今回の改良で、新グレード、HYBRID MFグレードが追加されました。

新型イグニス HYBRID MFグレード
出典https://www.suzuki.co.jp

HYBRID MFグレードは、スキッドプレート調専用フロントバンパー、専用リヤバンパー、ルーフレール、フェンダーアーチモール、サイドアンダーモールが装着され、よりSUVらしさ、力強さを強調したグレードです。

インテリアには、レザー調のシート表皮が採用されています。

ラゲッジには、防汚タイプのラゲッジフロアが採用されています。

新型イグニスのパワートレイン

新型イグニスのパワートレインは現行と変わらず、1.2LのNAエンジンが搭載れています。

【1.2Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・91ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・12.0kgm/4400rpm
モーター最高出力・・・3.1ps
モーター最大トルク・・・5.1kgm

全車ハイブリッド車となっています。

新型イグニスの予防安全性能

今回の改良では、予防安全機能に変更はありませんでした。

イグニスに搭載されている予防安全機能は、以下の6つです。

・デュアルカメラブレーキサポート
・車線逸脱警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・誤発進抑制機能
・ふらつき警報機能
・全方位モニター用カメラ

デュアルカメラブレーキサポートは、車両だけでなく、歩行者も検知することができます。

スズキのプレスリリースでは、全車両にスズキセーフティサポートを標準装備とありますが、エントリーグレードのHYBRID MGグレードでは、スズキセーフティサポートを外すこともできます。

新型イグニスの価格

新型イグニスの価格は、改良前のモデルよりも2万円程度高くなっています。

【新型イグニスの価格】
HYBIRD MG・・・1,423,400円~
HYBRID MX・・・1,650,000円~
HYBRID MZ・・・1,788,600円~
HYBRID MF・・・1,839,200円~

【改良前モデルイグニスの価格】
HYBRID MG・・・1,408,000円
HYBRID MX・・・1,628,000円
HYBRID MZ・・・1,771,000円

イグニスのマイナーチェンジに関して新しい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする