【新型アクア グレード 比較】装備の違いを比較!B、X、G、Zグレード。電動パーキングブレーキは?

スポンサーリンク

7月19日にフルモデルチェンジされた、トヨタ・アクアには、4つのグレードが設定されています。

このページでは、新型アクア各グレードの主な装備を紹介します。

細かい加飾パーツ等は省略して、多くの方に注目されるであろう装備を紹介します。

新型アクアのグレード構成

新型アクアのグレード構成は、下から、B、X、G、Zの4グレード構成となっています。

Bグレードは、先代アクアのLグレードに相当するグレードなので、量販グレードは、X、G、Zの3グレードだと思っておけば良いでしょう。

先代アクアのメインとなるグレードは、L、G、Sの3グレード構成でしたから、1グレード増える形となります。

新型アクア、Bグレードの主な装備

まずは、Bグレードの主な装備を紹介します。

・14インチスチールホイール&ホイールキャップ
・LEDヘッドランプ
・LEDサイドターンランプ付オート電動格納式リモコンカラードドアミラー
・フロント三面UVカット機能付ガラス
・リヤプライバシーガラス
・ウレタンステアリングホイール
・ファブリックシート
・チルト&テレスコピックステアリング
・フルオートエアコン
・2スピーカー
・アクセサリーコンセント
・6:4分割可倒式リヤシート
・ばね上制振制御
・リチウムイオンバッテリー
・トヨタセーフティセンス
・セカンダリーコリジョンブレーキ

リヤウインドウは、パワーウインドウではなく、くるくる回すタイプの手動となっています。

今どき手動かよ!と思うかもしれませんが、現行アクアでも、Lグレードのリヤウインドウは手動なので、受け継がれています。

また、リヤのプライバシーガラスも採用されていません。

その他、インテリア加飾等も省略されていて、営業車向けのグレードとなっています。

新型アクア、Xグレードの主な装備

次に、実質的なエントリーグレードとなる、Xグレードの主な装備を紹介します。

Bグレードから追加、変更されている装備を紹介します。

・15インチスチールホイール&ホイールキャップ
・スマートエントリー&スタートシステム
・リヤプライバシーガラス
・バイポーラニッケル水素バッテリー
・POWER+モード

POWER+モードとは、POWERモードよりも加速力が強く、アクセルを離した時の減速力も強くなるモードです。

新型アクア、Gグレードの主な装備

次に、中間グレードとなる、Gグレードの主な装備を紹介します。

Xグレードから追加、変更されている装備を紹介します。

・IRカット機能付フロントドアガラス
・本革巻ステアリングホイール
・上級ファブリックシート
・運転席、助手席バニティミラー+運転席チケットホルダー付サンバイザー
・ナノイーX搭載フルオートエアコン
・4スピーカー
・リアセンターアームレスト
・インテリジェントクリアランスソナー

その他、防音に関わる装備も追加されており、Xグレードよりも静粛性が高められています。

スポンサーリンク

新型アクア、Zグレードの主な装備

次に、上級グレード、Zグレードの主な装備を紹介します。

・15インチアルミホイール
・スウィングバルブショックアブソーバー
・Bi-BeamLEDヘッドランプ
・LEDフォグランプ
・ディスプレイオーディオ(10.5インチ)

Gグレード以上では、静粛性が高められ、Zグレードでは、スウィングバルブショックアブソーバーも採用されるということで、乗り心地にもこだわったグレードとなっています。

その一方で、電動パーキングブレーキは採用されない模様です。

ヤリスよりも上級な位置づけなわけですから、電動パーキングブレーキは欲しかったところですが、全体的に、ヤリスよりも装備は充実しています。

新型アクア、各グレードの価格

最後に、新型アクア、各グレードの価格を紹介します。

FF
B・・・1,980,000円
X・・・2,090,000円
G・・・2,230,000円
Z・・・2,400,000円

4WD
B・・・2,178,000円
X・・・2,288,000円
G・・・2,428,000円
Z・・・2,598,000円

ヤリスの同名のグレードよりも、8~10万円ほど高く設定されています。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク