新型アクア、快感ペダルとは、何?POWER+モード選択時の加速力UP、ワンペダルドライブなど。停止までできるのか?

スポンサーリンク

7月19日に発表された、トヨタ、新型アクアには、「快感ペダル」という機能が搭載されています。

このページでは、快感ペダルとは、どんな機能なのか?どんな特徴があるのか?快感ペダルについて紹介します。

快感ペダルとは

快感ペダルとは、新型アクアのPOWER+モードで、「加速の良さ」「ペダルの踏みかえ頻度の少なさ」といった特徴に対して名付けられたものです。

・加速が良い
新型アクアは、高出力のバイポーラ型ニッケル水素電池を搭載したことにより、加速力が向上しています。

新型アクアは、先代アクアや、ヤリスよりも加速力が良くなっています。

トヨタのハイブリッドシステムは、ホンダや日産のものよりは加速が穏やか。というイメージがあり、物足りなさを感じている方も結構いるかと思いますが、フィットハイブリッドや、ノートe-POWERと比べて加速がどうなのか?という点にも注目したいですね。

・ペダルの踏みかえ頻度が少ない
新型アクアは、POWER+モードにすると、アクセルペダルを緩めるだけで、NORMALモードとくらべて約2倍の減速度で減速することができます。

これにより、ロングドライブや、アップダウンの多い道での足への負担が軽減されます。

停止まではできないと聞いています。今後試乗する機会があったら、確かめてみたいと思います。

こういった特徴により、快適にドライブできるということで、「快感ペダル」と名付けられています。

日産のワンペダルドライブに似たものとなっています。

バイポーラ型ニッケル水素電池とは


出典https://global.toyota

快感ペダルは、バイポーラ型ニッケル水素電池を搭載することによって実現できた技術です。

バイポーラ型ニッケル水素電池とは、従来のニッケル水素電池よりもコンパクトかつ高出力。という特徴があります。

集電体の片面に正極、もう一方の面に負極を塗ったバイポーラ電極を重ね合わせることによって、部品点数が少なくなり小型化でき、電池内の抵抗が減ることで、大きな電流を流すことができるようになった。とのことです。

新型アクアに搭載されたバイポーラ型ニッケル水素電池は、先代アクアに搭載されていたニッケル水素電池よりも約2倍の高出力を実現しています。

快感ペダル搭載グレード

さきほども紹介したように、快感ペダルは、バイポーラ型ニッケル水素電池を搭載することで実現できた技術です。

ですから、バイポーラ型ニッケル水素電池が搭載されている、X、G、Zグレードに快感ペダル、POWER+モードが採用されており、Bグレードには採用されていません。

快感ペダルは、日産のワンペダルドライブ(e-Pedal)を強く意識した機能だと思われます。

今後、快感ペダルとe-Pedalを比較したレビューなんかも出てくるかと思います。

楽しみに待っていましょう。

新型アクアのデザイン、サイズ、カラー、燃費、価格など、基本的な情報は、こちらのページで紹介しています。

【新型 アクア 納期最新情報】発売日、サイズ、カラー、燃費、パワートレイン、価格など。4WDも設定!

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク