本サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

車の売却は、複数の業者に査定してもらうことが大切です。
下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。

新型エスクワイアの内装はちょっぴりオ、ト、ナ。エアロパーツも。

前回に引き続き、今回も新型エスクワイアに関する情報です。

今回は、インテリアを中心にお伝えしていこうと思います。

新型エスクワイアのインテリアは、ノア・ヴォクシーよりも高級かつ落ち着きのある仕上がりとなっています。

基本的な造形は同じであるものの、インテリアカラーはバーガンディとブラックが用意されています。
(バーガンディとはワインレッドのことです。)

フロントグリルのメッキによって高級感を出している、エスクァイア

ちなみに、ボディカラーは
・ブラック
・シルバーメタリック
・ホワイトパールクリスタルシャイン
・オーシャンミントメタリック
・ボルドーマイカメタリック
・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
・ダークバイオレッドマイカメタリック

の7色あります。

ステアリングには黒木目調プラスチックが採用され、それ以外の部分には本革が使われます。
センターパネルは、艶ありのピアノブラック。

ベースグレードでも、本革巻きステアリングやリアクーラーなどが装備されており、快適な空間となっています。

新型エスクワイアは、落ち着いた大人向けということで、ノア・ヴォクシーのエアロモデルに相当するグレードはないのだが、オプションでエアロパーツを装着することができます。

エアロパーツは、フロントマスクを強化するもので、フロントグリルの縦ラインがより太く目立つものであったり、スポイラーなどを装着することができます。

また、新しい情報が入りましたら更新します。