次期フィットには、衝突防止装置が!フィットハイブリッドは1.5Lで、価格は据え置き。

ホンダ、次期フィットには、衝突防止装置が搭載される
との情報が入ってきた。

City-Brake Active Systemと呼ばれるこのシステムは、
フロントガラスの上部にレーザーレーダーが設置されており、
前方の車両や障害物を認識。時速30km以下で走行中に、
追突の恐れがある時は、警告と共に自動でブレーキを掛けます。

又、アクセルとブレーキの踏み間違いの際に、
エンジンの出力を抑制し、コンビニなどへ突っ込む事故を防止する
機能も備わっています。

ミリ波レーダーよりも安価なレーザーレーダーを採用することで、
スバル「アイサイト」などに比べると性能は劣るものの、
安価で提供することが可能となった。

参考までに、同じレーザーレーダーを採用している、
ダイハツムーヴの衝突防止装置は、5万円~装着が可能だ。

ホンダは、City-Brake Active Systemと共に、
カーテンエアバッグ等の安全装備とあわせて、
Safety Packageとして、安価で安全装備を提供する。

ホンダは、今後もこういった安全装備を各車種に展開し、
事故ゼロのモビリティー社会の実現を目指していく。とのことです。