カローラクロス ガソリンか、ハイブリッドか、どっちがいい?装備、燃費など、違いを比較。ガソリン代で元が取れるのか?

スポンサーリンク

カローラクロスには、1.8Lガソリンエンジンを搭載したガソリン車と、1.8Lエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載した、ハイブリッド車が設定されています。

ガソリン車は燃費が悪い反面、価格は安いです。

ハイブリッド車は燃費が良い反面、価格は高いです。

また、ガソリン車とハイブリッド車とで、装備も若干違います。

このページでは、カローラクロスのガソリン車、ハイブリッド車の価格差、燃費差、装備差から、どっちを選んだら良いのか?比較をしていきます。

ガソリン車と、ハイブリッド車の価格差

カローラクロス、ガソリン車とハイブリッド車の価格差

カローラクロスの、ガソリン車と、ハイブリッド車の価格差は、ちょうど35万円です。

ガソリンG・・・2,240,000円
HYBRID G・・・2,590,000円

ガソリンS・・・2,400,000円
HYBRID S・・・2,750,000円

ガソリンZ・・・2,640,000円
HYBRID Z・・・2,990,000円

エントリーグレードのG Xは、ガソリン車のみの設定です。

ガソリン車と、ハイブリッド車の装備差

カローラクロス、ガソリン車とハイブリッド車の装備の違い

ガソリン車とハイブリッド車には、ハイブリッドシステムを搭載しているか否か以外にも、装備に違いがあります。

同名のグレードでも、ハイブリッド車にしかない装備を紹介します。

・ばね上制振制御
路面の凹凸にあわせてモーターのトルクを制御することで、車両の揺れを低減させる機能です。

・車両接近通報装置
ハイブリッド車がモーターのみで走行している時は、音が静かすぎて歩行者に気づかれないため、気づいてもらうためにわざと音を出す装置です。
ガソリン車は常にエンジンがかかっているため、必要のないものです。

・エコモード
ドライブモードの選択肢が、ガソリン車では、ノーマルモード/パワーモードの2種類ですが、ハイブリッド車ではエコモード/ノーマルモード/パワーモードの3種類となっています。

・アクセサリーコンセント
オプションではありますが、ハイブリッド車には、AC100V/1500Wのアクセサリーコンセントを装着することができます。

1500Wという容量は、家庭用のコンセントと変わらないので、車内で電化製品を使う時や、非常時に役立ちます。

他のトヨタ車では、ハイブリッド車のみ高遮音性ガラスが採用されているものもありますが、カローラクロスではガソリン車にも高遮音性ガラスが採用されています。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

燃費の差、ガソリン代の差

カローラクロス、ガソリン車とハイブリッド車の燃費の違い

カローラクロスは、ガソリン車とハイブリッド車で、燃費の差が結構大きくなっています。

ガソリン車・・・14.4km/L
ハイブリッド車・・・26.2km/L

実燃費は、WLTCモード燃費の9割程度であることが多いです。0.9をかけると、以下の数値となります。

ガソリン車・・・13.0km/L
ハイブリッド車・・・23.6km/L

この数値をもとに、走行距離ごとにかかるガソリン代を計算してみましょう。

最近のガソリン代は150円/Lくらいなので、150円/Lで計算します。

5万キロ走行時

5万キロ走行時、ガソリン車でかかるガソリン代は、約577,000円です。

ハイブリッド車でかかるガソリン代は、約318,000円です。

その差は、259,000円です。

7万キロ走行時

7万キロ走行時、ガソリン車でかかるガソリン代は、約808,000円です。

ハイブリッド車でかかるガソリン代は、445,000円です。

その差は、363,000円です。

10万キロ走行時

10万キロ走行時、ガソリン車でかかるガソリン代は、1,153,000円です。

ハイブリッド車でかかるガソリン代は、636,000円です。

その差は、517,000円です。

7万キロほど走れば、ガソリン車とハイブリッド車の価格差が、ガソリン代で埋まることになります。

カローラクロスは、ガソリン車とハイブリッド車の燃費の差が大きいということもあって、ガソリン代で元を取りやすい車です。

7万キロくらいは乗る方が多いのではないでしょうか?

もちろん、ガソリン代は変動するので、昔のようにリッター100円を切るようなことになれば別ですが、そんなことはないでしょう・・・。

先ほど紹介したように、ハイブリッド車には、ばね上制振制御など、ハイブリッド車にしかない装備も採用されています。

ガソリン代の差と、装備の差を考えて、ガソリン車にするか、ハイブリッド車にするか考えてみましょう。

また、ガソリン車とハイブリッド車では、運転した時の感覚も結構違います。

全体的に、静粛性はハイブリッド車の方が高くなっています。モーター走行時の先進的な感覚が好きだ。という方も多くいます。

一方で、いきなりエンジンがかかったりすることに違和感を感じる方もいます。

そのあたりは、言葉では表現しづらいことですから、実際に試乗をして比べてみることをおすすめします。

あとは、個人的な経験談ですが、駐車してエンジンをかけたままエアコンをつけることが多い方は、ハイブリッド車をおすすめします。

ハイブリッド車のエアコンは止まっていてもよく効きますし、アイドリング中の燃料消費の差は、ガソリン車と比べると数倍の違いがあります。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク