【新型 エルグランド マイナーチェンジ 2020】発売日、デザイン、エンジン、燃費、価格予想など

スポンサーリンク

日産、エルグランドがマイナーチェンジされて、デザインが一新されることが発表されました。

このページでは、新型エルグランドの発売日、デザイン、サイズ、パワートレイン、燃費、価格など、最新情報を紹介します。

新型エルグランドの発売日

日産は、ニュースリリースの中で、「今年マイナーチェンジするエルグランド」という表現をしています。

ですから、2020年中に発売されるのは確実です。

その先を読み進めていくと、「今年マイナーチェンジするエルグランドをベースに、新たなカスタムカーAUTECHを設定し、日産の販売会社を通じてこの秋より全国一斉に発売する」との記載があります。

新型エルグランドがベースのAUTECHが、この秋より発売ということは、ベースとなるエルグランドの発売日も、今年秋に発売されると、読み取ることができます。

新型エルグランド、予約受付開始

新型エルグランドは、9月14日から予約受付がはじまります。

あとから紹介しますが、新型エルグランドは、デザインは大きく変わるものの、e-POWERやプロパイロットは搭載されないので、おそらく、そんなに注文が殺到することはないかと思います。

ですから、慌てて予約はしなくても良い気がします。

新型エルグランドのデザイン

新型エルグランドは、デザインが大きく変更されます。


出典https://www2.nissan.co.jp

現行エルグランドのエクステリア

出典https://www3.nissan.co.jp

フロントグリルは、ブロック状のメッキパーツが多数配置されて、より高級感、存在感のあるデザインになりました。

リヤのデザインは、ほとんど変わっていません。

インテリアは、カーナビや、エアコン操作パネル周辺のデザインが変更されています。


出典https://www2.nissan.co.jp

カーナビには、10インチの大画面のものが採用されています。

エアコン操作パネルは、タッチパネルではありませんが、ピアノブラックのボタンが採用されて、フラット感、一体感が増しています。

また、シート表皮のデザインも変更されていません。

現行エルグランドのインテリア

出典https://www3.nissan.co.jp

スポンサーリンク

新型エルグランドのボディカラー

新型エルグランドのボディカラーは、モノトーンが4色、ツートンカラーが1色の全5色です。

<モノトーン>
・ディープクリムゾン
・ミッドナイトブラック
・ピュアホワイトパール
・ダークメタルグレー

<ツートンカラー>
・ディープクリムゾン✕ミッドナイトブラック


出典https://www2.nissan.co.jp

エルグランドAUTECHのデザイン

新型エルグランドには、AUTECHも設定されます。


出典https://www.autech.co.jp

<AUTECH専用装備>
・ダーククロムフロントグリル
・専用フロントプロテクター
・専用シグネチャーLED
・専用サイドシルプロテクター(メタル調フィニッシュ)
・専用リヤバンパーフィニッシャー(メタル調フィニッシュ)
・AUTECHエンブレム(フロント・リヤ)
・専用18インチアルミホイール&タイヤ
・ブラックレザーシート「AUTECH」刺繍(ブルーステッチ)、専用キルティング
・専用本革巻、木目調コンビステアリング&本革巻シフトノブ(ブルーステッチ)

新型エルグランドAUTECHのボディカラーは、モノトーンのみ、全4色です。


出典https://www.autech.co.jp

・ダークブルー
・ミッドナイトブラック
・ピュアホワイトパール
・ダークメタルグレー

スポンサーリンク

新型エルグランドのパワートレイン

新型エルグランドのパワートレインは、2.5Lガソリンエンジンと、3.5Lガソリンエンジンの2種類で、変わっていません。

e-POWERの搭載が期待されていましたが、それはフルモデルチェンジまでおあずけですね。

<2.5Lガソリンエンジン>
最高出力・・・170ps/5600rpm
最大トルク・・・25.0kgf・m/3900rpm

<3.5Lガソリンエンジン>
最高出力・・・280ps/6400rpm
最大トルク・・・35.1kgf・m/4400rpm

新型エルグランドの燃費

新型エルグランドの燃費は、WLTCモード燃費に切り替わっています。

これまでのJC08モード燃費と比較してみましょう。

<2.5Lガソリン車>
JC08モード10.8km/L→WLTCモード10.0km/L

<3.5Lガソリン車>
9.4km/L→WLTCモード8.7km/L

どちらも、1割ほど数値が低くなっています。

新型エルグランドの先進機能

新型エルグランドには、人気のプロパイロットは搭載されませんでした。こちらもフルモデルチェンジまでおあずけですね。

「インテリジェントBSI+LDW」「RCTA」「標識検知機能」があたらしく採用されました。

新型エルグランドの先進機能を紹介します。

・インテリジェントエマージェンシーブレーキ
・踏み間違い衝突防止アシスト
・インテリジェントクルーズコントロール
・インテリジェントBSI+BSW(ブラインドスポットモニター等)
・RCTA(後退時車両検知警報)
・インテリジェントLI+LDW(車線逸脱防止等)
・標識検知機能
・インテリジェントFCW
・ハイビームアシスト

新型エルグランドの価格

新型エルグランドの価格は、現行モデルよりも5万円ほど高くなると予想されています。

ハイウェイスターのみに集約されるということで、エントリー価格は結構高くなるでしょう。

エントリーグレードが、ハイウェイスターSになります。

現行ハイウェイスターSグレードの価格は3,597,000円~なので、新型エルグランドの価格は、365万円程度~になるでしょう。

新しい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする