GT-Rは、フルモデルチェンジしないのか?R36型は、開発中止という噂も。

スポンサーリンク

日産のスーパーカー、日産を象徴する車ともいえる、GT-Rですが、現行型は発売から10年以上が経過しています。

このページでは、GT-Rのフルモデルチェンジはどうなるのか?さまざまな噂も含めて紹介します。

GT-Rは、フルモデルチェンジしないのか?

現行GT-Rは2007年から販売されており、すでに10年以上が経過しています。

ですが、GT-Rのフルモデルチェンジに関する具体的な情報は、まだ入ってきていません。

日産は、今後発売する新車種を、A to Zという形で紹介していました。

A・・・アリア
F・・・フロンティア
L・・・キックス
M・・・マグナイト
N・・・ノート
N・・・ナバラ
P・・・パスファインダー
Q・・・キャシュカイ
R・・・ローグ
T・・・テラ
Z・・・フェアレディZ

この中にGT-Rは入っていませんので、GT-Rのフルモデルチェンジは、当面はフルモデルチェンジの予定はない。と考えるのが自然でしょう。

新型GT-Rに関するさまざまな噂

新型GT-Rには、ハイブリッドが採用されるという情報もあります。

4Lクラスのツインターボエンジンにモーターが組み合わされて、最高出力は800ps程度になる?なんていう話も。

最高出力800psとなれば、現行モデルのNISMOでも600psですから、大幅にパワーアップすることになります。

<現行3.8Lエンジン>
最高出力・・・570ps/6800rpm
最大トルク・・・3300-5800rpm

<NISMO>
最高出力・・・600ps/6800rpm
最大トルク・・・66.5kgf・m/3600-5600rpm

また、新型GT-Rの価格は、2000万円オーバーになるのではないかといわれています。

現行GT-Rの価格は、エントリーグレードが1082万円~、NISMOが2420万円~ですから、エントリー価格は大幅に高くなるとみられています。

ただ、世界を見渡せば、これだけの性能を持った車が1000万円ほどで買えるということがバーゲンプライスであり、2,000万円くらいしても全然高いわけではありません。

スポンサーリンク

最後の特別仕様車が発売か

2021年9月14日に、GT-R2022年モデルとして、「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」、「NISSAN GT-R Track edition engineered by NISMO T-spec」が発表されました。

これが、現行GT-Rの最後の特別仕様車になるのではないか?といわれています。

【新型 GT-R 2022年モデル】特別仕様車、T-spec登場!予約、抽選方法は?変更点は、どこ?

まだ、フルモデルチェンジに関する具体的な情報はないものの、GT-Rは日産のイメージリーダーでもある車ですから、今後どうなるのか、注目したいですね。

新しい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク