インテグラが、復活!新型インテグラ、日本発売はあるのか?デザイン、スペック、価格はどうなる?前モデルも紹介

スポンサーリンク

ホンダのスポーツクーペ、インテグラが復活する。との発表がありました。

このページでは、新型インテグラの情報と、2006年まで販売されていた全モデルについても簡単にに紹介します。

新型インテグラの日本発売は?

ホンダは、新型インテグラを2022年に発売することを、アメリカで予告しました。

今のところ、日本発売については何も情報がありません。

新型インテグラは、アキュラブランドになることが発表されています。

アキュラブランドは日本には導入されていませんが、レジェンド、NSXはホンダブランドとして販売されています。

ただ、この2車種も販売終了が予告されていることを考えると、インテグラが日本に導入される可能性は低いでしょう。

ちなみに、先代インテグラは、2006年まで販売されていたので、16年ぶりの復活ということになります。

新型インテグラのデザイン

新型インテグラのヘッドライト周辺のデザインが公開されています。


出典https://acuranews.com(2021/9/15)

まだ、ごく一部のデザインしか明らかになっていませんが、かなり細目のヘッドライトですね。

最新のLEDが採用されているのでしょうか。

このヘッドライトを見る限り、最新の技術が採用されたプレミアムコンパクトになるのではないでしょうか。そもそも、アキュラブランドの時点でプレミアムですね。

パワートレインは、電動になるのではないかとみられています。

新型インテグラの詳細が発表されるのは2022年ということです。

先代インテグラ

2006年まで販売されていた先代インテグラは、どんな車だったのか、簡単に紹介します。

<デザイン>


出典https://www.honda.co.jp(2021/9/15)


出典https://www.honda.co.jp(2021/9/15)

先代シビックは、2ドアクーペでした。

当時のホンダっぽいデザインですね。フロントグリルも小さく、今見ると、とてもあっさりしています。

インテリアも、懐かしさを感じてしまいます。

<サイズ>
先代インテグラのボディサイズは、

タイプSが、全長4,385mm×全幅1,725mm×全高1,395mm

タイプRが、全長4,385mm×全幅1,725mm×全高1,385mmでした。

サイズ感としては、今の車で言えば、カローラスポーツ程度です。

<パワートレイン>
先代インテグラには2.0Lエンジンが搭載されていましたが、タイプSとタイプSでスペックが違いました。

【タイプS】
最高出力・・・160ps
最大トルク・・・19.5kgf・m

【タイプR】
最高出力・・・220ps
最大トルク・・・21.0kgf・m

1200kg程度でこの馬力ですから、軽快な走りを楽しむことができたのでしょう。

<価格>
先代インテグラの価格は、タイプSが199万円~、タイプRが210万円でした。

こういった車が100万円台からという価格設定を見ると、昔は良かった。と言いたくなりますね。もちろん、今の車には、当時にはなかったものがイロイロついているわけですが。

新型インテグラについて新しい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク