2月~3月は、新年度の需要期に向けて在庫を確保するため、査定額が高くなりやすい時期です。

テスラ、モデル3が値下げ!補助金込で、300万円台~!航続距離、加速力、デザイン、カラー、サイズなど

スポンサードリンク

テスラのエントリーモデル、モデル3が、大幅に値下げされました。

このページでは、テスラ・モデル3の新価格、値下げ幅と、モデル3の基本情報を紹介します。

テスラ・モデル3の新価格

テスラ・モデル3が、2021年2月17日に、いきなり値下げされました。

<モデル3新価格>
スタンダードレンジプラス・・・4,290,000円
ロングレンジ・・・4,990,000円
パフォーマンス・・・7,173,000円

<旧価格>
スタンダードレンジプラス・・・5,110,000円
ロングレンジ・・・6,552,000円
パフォーマンス・・・7,173,000円

スタンダードレンジプラスが82万円、ロングレンジは156万円も値下げされました。

車の価格が、モデルライフ途中でこれほど大きく変更されるのは、異例なことです。

CEV補助金を40万円受け取ることができるので、スタンダードプラスは、300万円台~購入できるということになります。

国産EVと比較すると、日産・リーフの価格は332万円~、Honda eの価格は451万円~、MX-30 EVモデルの価格は451万円~ですから、Honda eよりも安くなりました。

ちなみに、既に注文をしていて納車待ちの方は、値下げに対応してもらえるとのことです。

テスラ・モデル3のデザイン

テスラ・モデル3は、流線的なデザインをした、クーペ風のセダンです。

新型テスラモデル3 エクステリア

新型テスラモデル3 リヤ

新型テスラモデル3 インテリア
出典https://www.tesla.com

空気抵抗を少なくするため、凹凸のないデザインが特徴的で、ドアハンドルは収納され、窓枠部分の段差もできるだけ小さくなるように設計されています。

インテリアはシンプルを極め、ステアリングとディスプレイしかありません。

無駄を徹底的に排除したミニマリストの部屋のようです。

スポンサードリンク

テスラ・モデル3のカラー

テスラ・モデル3には、5色のカラーが設定されています。

・パールホワイト
テスラモデル3 パールホワイト
出典https://www.tesla.com

・ソリッドブラック
テスラモデル3 ソリッドブラック
出典https://www.tesla.com

・ミッドナイトシルバーメタリック
テスラモデル3 ミッドナイトシルバーメタリック
出典https://www.tesla.com

・ディープブルーメタリック
テスラモデル3 ディープブルーメタリック
出典https://www.tesla.com

・レッドマルチコート
テスラモデル3 レッドマルチコート
出典https://www.tesla.com

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
2月~3月は、新年度の需要期に向けて在庫を確保するため、査定額が高くなりやすい時期です。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサードリンク

テスラ・モデル3のサイズ

テスラ・モデル3のボディサイズは、全長4,649mm✕全幅1,849mm✕全高1,443mmです。

日産・リーフは、全長4,480mm✕全幅1,790mm✕全高1,560mm

Honda eは、全長3,895mm✕全幅1,750mm✕全高1,510mm

MX-30は、全長4,395mm✕全幅1,795mm✕全高1,565mmです。

モデル3は、テスラの中では最もコンパクトな車ですが、国産EVと比べれば大きなサイズです。

テスラ・モデル3の航続距離、加速

モデル3の航続距離、0-100km/h加速は、以下のとおりです。

航続距離
WLTPモード
スタンダードプラス・・・448km
ロングレンジ・・・580km
パフォーマンス・・・567km

0-100km/h加速
スタンダードプラス・・・5.6秒
ロングレンジ・・・4.4秒
パフォーマンス・・・3.3秒

<国産EVの航続距離>
WLTCモード
リーフ標準モデル・・・322km
リーフe+・・・458km
Honda e・・・283km
MX-30・・・256km

リーフの航続距離が長いモデル、e+が、スタンダードプラスと同程度です。

リーフやHonda eの0-100km/h加速は7秒ちょいなので、モデル3の方が圧倒的に速いです。

もちろん、車は価格だけで選ぶものではありませんが、価格と性能を見ると、モデル3のコストパフォーマンスの高さが際立ちます。

さらに安いEVの投入も計画されている

テスラは、2023年ごろを目処に、モデル3よりも安いEVを25,000ドル程度で投入する計画を発表しています。

この新型EVは、200万円台になるとみられており、信頼を獲得することができれば、日産など国内メーカーにとっても、大きな脅威となることは間違いないでしょう。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
2月~3月は、新年度の需要期に向けて在庫を確保するため、査定額が高くなりやすい時期です。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサードリンク