【新型ヴェゼル、初代ヴェゼル 比較】どう変わった?違いを比較。デザイン、サイズ、広さ、パワートレイン、価格など

スポンサーリンク

2021年4月に、ホンダのコンパクトSUV、ヴェゼルがフルモデルチェンジされました。

デザインが大きく変わっただけでなく、パワートレイン、先進機能など、さまざまなところが進化しています。

このページでは、新型ヴェゼルは、初代ヴェゼルからどう変わったのか?デザイン、サイズ、広さ、パワートレイン、先進機能、価格を比較してみます。

比較その1:デザイン

ヴェゼルはフルモデルチェンジで、デザインが大きく変わりました。

新型ヴェゼルの発表直後は、デザインは、CX-5やハリアーのパクリだ。と批判的な声が多かったのですが、結構格好良い。という意見が増えてきています。

新型ヴェゼル

出典https://www.honda.co.jp(2021/9/30)

初代ヴェゼル

出典https://www.honda.co.jp(2021/9/30)

デザインはあまりにも大きく変わりすぎて、ここがこう変わった。と説明できるレベルでもないので、次へ進みます。

スポンサーリンク

比較その2:サイズ、広さ

次に、サイズ、広さを比較してみます。

初代ヴェゼルのボディサイズは、全長4,330mm✕全幅1,770mm✕全高1,605mm

室内寸法は、室内長1,930mm✕室内幅1,485mm✕室内高1,265mmでした。

新型ヴェゼルのボディサイズは、全長4,330mm✕全幅1,790mm✕全高1,580mm

室内寸法は、室内長2,010mm✕室内幅1,445mm✕室内高1,225mmになりました。

実際に座ってみて一番違いを感じるのは、後部座席です。

ボディサイズはほとんど変わっていませんが、後部座席の足元空間は35mm広くなっています。

また、ルーフの形状が変わったことで、新型の方が開放感を感じます。

比較その3:パワートレイン

初代ヴェゼルには、1.5Lガソリンエンジン、1.5Lターボエンジン、1.5Lハイブリッドの3種類がラインナップされていましたが、新型ヴェゼルでは、1.5Lガソリンエンジンと1.5Lハイブリッドの2種類になりました。

それぞれのパワートレインのスペックも変わっています。

【初代ヴェゼルのパワートレイン】
<1.5Lガソリンエンジン>
最高出力・・・129ps/6600rpm
最大トルク・・・15.6kgf・m/4600rpm

<1.5Lターボエンジン>
最高出力・・・172ps/5500rpm
最大トルク・・・22.4kgf・m/1700-5500rpm

<1.5Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・132ps
エンジン最大トルク・・・15.9kgf・m
モーター最高出力・・・29.5kgf・m
モーター最大トルク・・・16.3kgf・m

【新型ヴェゼルのパワートレイン】
<1.5Lガソリンエンジン>
最高出力・・・118ps/6600rpm
最大トルク・・・14.5kgf・m/4300rpm

<1.5Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・106ps
エンジン最大トルク・・・13.0kgf・m
モーター最高出力・・・131ps
モーター最大トルク・・・25.8kgf・m

ガソリン車に関しては、素直に先代モデルの方がパワーがあったと感じます。

ハイブリッド車は、パワーの差よりも、モーター中心で走ることができる走行感覚の違いが新鮮です。

スポンサーリンク

比較その4:先進機能

初代ヴェゼルのホンダセンシングの機能は、以下の8つでした。

・衝突軽減ブレーキ
・誤発進抑制機能
・歩行者事故低減ステアリング
・路外逸脱抑制機能
・アダプティブクルーズコントロール
・車線維持支援システム
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能

新型ヴェゼルでは、以下の3つの機能が追加されています。

・後方誤発進抑制機能
・近距離衝突軽減ブレーキ
・オートハイビーム

また、アダプティブクルーズコントロールが、渋滞追従機能付になっています。

また、新型ヴェゼルにはコネクティッド機能(Honda CONNECT)も採用されています。

・Honda デジタルキー
・車内Wi-Fi
・自動地図更新サービス
・Honda アプリセンター
・緊急サポートセンサー
・Honda ALSOK駆けつけサービス
・Honda リモート操作

比較その5:価格

先代ヴェゼルは、グレードが多く、211万円~346万円でした。

新型ヴェゼルは、グレードが4つに集約され、227万円~329万円となっています。

<先代ヴェゼルの価格>
G・・・2,113,426円
X・・・2,205,093円
RS・・・2,520,833円
TOURING・・・2,956,800円
TOURING Modulo X・・・3,528,800円

HYBRID・・・2,505,555円
HYBID X・・・2,586,018円
HYBRID Z・・・2,760,186円
HYBRID RS・・・2,862,037円
HYBRID Modulo X・・・3,467,200円

<新型ヴェゼルの価格>
G・・・2,279,200円

e:HEV X・・・2,658,700円
e:HEV Z・・・2,898,500円
e:HEV PLaY・・・3,298,900円

同じ名前のグレードで比較すると、7万円~16万円ほど高くなっています。

まとめ

初代ヴェゼルと新型ヴェゼルを比較すると、様々な部分が進化しており、その割には価格の上昇幅は抑えられている。という印象です。

デザインは好みがあるので賛否両論でしょうが、主力コンパクトSUVとして、かなり力の入ったフルモデルチェンジであることは間違いありません。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク