相場が高くなっている今が、高く売るチャンス

新型 ワゴンR フルモデルチェンジは、いつ?2022年~2023年か。MT車は廃止されるのか。スズキコネクトの採用は。

スズキ、ワゴンRは、5年程度でフルモデルチェンジされることが多い車です。

現行モデルの発売からまもなく5年となるため、フルモデルチェンジに関する質問を受けることが多くなってきました。

このページでは、ワゴンRのフルモデルチェンジに関する最新情報、予想情報を紹介します。

新型ワゴンRの発売時期

新型ワゴンRの発売時期は、2022年末~2023年ごろと予想されています。

現行ワゴンRは、2017年2月1日に発売されています。

マイナーチェンジは実施されていませんが、今のところ、マイナーチェンジの情報はありませんから、マイナーチェンジはされない可能性が高いです。

新型ワゴンRのパワートレイン

現行ワゴンRは、非ハイブリッドのグレードと、ハイブリッドのグレードがありますが、新型では全グレードがハイブリッドになると予想されています。

<ハイブリッドNAの予想スペック>
エンジン最高出力・・・49ps
エンジン最大トルク・・・5.9kgf・m
モーター最高出力・・・2.6ps
モーター最大トルク・・・4.1kgf・m

<ハイブリッドターボの予想スペック>
エンジン最高出力・・・64ps
エンジン最大トルク・・・10.0kgf・m
モーター最高出力・・・3.1PS
モーター最大トルク・・・5.1kgf・m

また、MT車も廃止されると予想されています。

スズキコネクト採用か

新型ワゴンRには、新型スペーシアから採用された、スズキコネクトが採用されると予想されています。

スズキコネクトの機能を紹介します。
・スズキ緊急通報
・スズキトラブルサポート
・エアコン操作
・うっかり通知/ドアロック、ハザードランプ消灯
・駐車位置確認
・運転履歴
・警告灯点灯通知
・セキュリティ通知
・点検、無償修理のお知らせ
・見守り通知

新型ワゴンRのデザイン

新型ワゴンRのデザインがどうなるのか、詳しい情報は、まだ入っていません。

アルトを見る限り、レトロ調ではなくなり、親しみやすいデザインになるのではないかと考えられます。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

ワゴンR発売時の情報

発売日

新型ワゴンR、新型ワゴンRスティングレーの発売日は、2017年2月1日です。

デザイン

新型ワゴンRには、3タイプのデザインがラインナップされています。

リヤのブレーキランプはバンパー内に配置されるなど、初代を意識したレトロなデザインとなっています。

ボディカラー

新型ワゴンRのボディカラーは10色、ワゴンRスティングレーは6色がラインナップされています。

<新型ワゴンR>
・ブリスクブルーメタリック
・サニーイエローメタリック
・リフレクティブオレンジメタリック
・ピュアレッド
・フィズブルーパールメタリック
・スペリアホワイト
・シルキーシルバーメタリック
・アーバンブラウンパールメタリック
・ブルーイッシュブラックパール
・ピュアホワイトパール

<新型ワゴンRスティングレー>
・ブレイブカーキパール
・スチールシルバーメタリック
・ムーンライトバイオレットパールメタリック
・ピュアホワイトパール
・ピュアレッド
・ブルーイッシュブラックパール

価格

FA(ハイブリッド非搭載)・・・1,078,920円

FX・・・1,177,200円
FXセーフティパッケージ・・・1,273,320円

FZ・・・1,350,000円
FZセーフティパッケージ・・・1,409,400円

ワゴンRスティングレー
L・・・1,293,840円
Lセーフティパッケージ・・・1,353,240円

X・・・1,488,240円

T・・・1,658,800円