半導体不足により、中古車相場が高騰中です。
下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

【新型 エリシオン、オデッセイ 2023】復活?日本発売か。デザイン、サイズ、パワートレイン、価格予想など

スポンサーリンク

ホンダ、エリシオンが、復活するのではないかといわれています。

エリシオンは、現在、中国で販売されています。

このページでは、エリシオンが日本で復活するのなら、どういった車になるのか、中国で販売されているエリシオンの情報をもとに、紹介します。

エリシオンが、日本復活か

日刊自動車新聞が、2023年中に中国で生産している高級ミニバンを、日本に輸入して発売する。と報道しています。

ホンダの高級ミニバンといえば、エリシオンですが、中国ではエリシオンが販売されているので、これを輸入するのではないか。といわれています。

エリシオンのデザイン

中国で販売されているエリシオンのフロントマスクは、グリルがとても大きく、迫力のあるデザインとなっています。

オデッセイに似ている。と思った方も多いかと思いますが、エリシオンは、オデッセイの兄弟車で、オデッセイの豪華版のようなモデルです。

インテリアは、日本で販売されていたオデッセイと、ほぼ同じです。

スポンサーリンク

エリシオンのサイズ

エリシオンのサイズは、オデッセイよりも少し大きくなっています。

<エリシオンのサイズ>
全長4,951mm✕全幅1,842mm✕全高1,711mm

オデッセイは、全長4,855mm✕全幅1,820mm✕全高1,695mmでしたから、全方向で大きくなっています。

元々はオデッセイの兄弟車であったということもあり、全高は低めです。

全高が低めのミニバンは、エルグランドやオデッセイなど、あまり売れていない印象がありますが、アルファード・ヴェルファイアにどこまで対抗できるのか、気になりますね。

エリシオンのパワートレイン

エリシオンには、2.0Lハイブリッドが搭載されています。

少し前まで販売されていたオデッセイのハイブリッドシステムと、ほぼ同じです。

<2.0Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・107ps/6200rpm
エンジン最大トルク・・・175Nm/3500rpm
モーター最高出力・・・135kW
モーター最大トルク・・・315Nm

オデッセイハイブリッドの燃費は20.0km/Lでしたが、エリシオンは少し大きいので、若干悪くなると思われます。

エリシオンの価格

エリシオンの価格は、27.98万元~です。

日本円に換算すると、約550万円~となっています。

2022年9月まで日本で販売されていたオデッセイのハイブリッド車は428万円~でしたから、それに比べると随分高いですね。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク