【新型 ヴェゼル 2021年モデル】ガソリン車、ハイブリッド車、どっちが良い?違いを比較。Gグレード、e:HEV Xグレード

スポンサーリンク

2021年4月に発売されたヴェゼルは、ハイブリッド車中心のグレード構成となりました。

とはいえ、ガソリン車のGグレードと、ハイブリッド車のe:HEV Xグレードは装備の内容が似ており、どっちにしようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

このページでは、新型ヴェゼルのガソリン車Gグレードと、ハイブリッド車e:HEV Xグレード、どっちが良いか?違いを比較してみます。

ガソリン、ハイブリッド 比較その1:装備

Gグレードにはなく、e:HEV Xグレードにのみ採用されている装備は、以下の4点です。

・車両接近通報装置
・ドライブモードスイッチ
・エアコン用フル電動コンプレッサー
・遮音機能付IRカット/UVカット機能付フロントウインドウガラス

ドライバーに直接関係するのは、ドライブモードスイッチ(ノーマルモード、スポーツモード、エコモードの切り替えスイッチ)と、フロントガラスに遮音機能がつくことくらいです。

Gグレード

出典https://www.honda.co.jp

e:HEV Xグレード

出典https://www.honda.co.jp

Gグレードと、e:HEV Xグレードは、見た目もほとんど同じです。

スポンサーリンク

ガソリン、ハイブリッド 比較その2:価格

ガソリン車Gグレードと、ハイブリッド車e:HEV Xグレードの価格差は、397,500円です。

G・・・2,279,200円

e:HEV X・・・2,658,700円

どれくらい走ればガソリン代で元が取れるのか?ということと、燃費以外の違いも比較していきましょう。

ガソリン、ハイブリッド 比較その3:燃費

新型ヴェゼル、ガソリン車のカタログ燃費は17.0km/L、ハイブリッド車の燃費は25.0km/Lです。

実燃費は、WLTCモード燃費の9割程度なので、実燃費はガソリン車が15.3km/L程度、ハイブリッド車は22.5km/L程度となります。

この実燃費を元に、ガソリン代が150円だとすると、1km走るのにかかるガソリン代は、9.8円、ハイブリッド車は6.7円となります。

1km走るごとに3.1円の差がつくので、128,000キロほど走れば、ガソリン車とハイブリッド車の価格差の元が取れます。

スポンサーリンク

ガソリン、ハイブリッド 比較その4:乗り心地

新型ヴェゼル、ガソリン車とハイブリッド車、双方に試乗をしましたが、乗り心地や、走らせた時の感覚は、結構違います。

乗り心地は、ガソリン車の方が100kgほど軽いということもあってか、ガソリン車の方が軽快、ハイブリッド車の方が重厚感のある乗り心地です。

段差を超えた時の揺れは、ハイブリッド車の方が抑えられており、一般的に言う乗り心地はハイブリッド車の方が良いです。

ガソリン、ハイブリッド 比較その5:静粛性

ガソリン車とハイブリッド車では、静粛性も違います。

エンジンで走るガソリン車と、モーター中心で走るハイブリッド車では、エンジン音の入り方が違うことと、ハイブリッド車はフロントガラスに遮音ガラスが採用されていることが関係しているのでしょう。

ハイブリッド車は、ちょっとした高級車かと思うほど静粛性が高いのに対して、ガソリン車はホンダ車らしいというか、エンジン音はそれなりに聞こえてきます。(それでも、先代ヴェゼルよりは静かですが)

まとめ

まずは、自分がどれくらい乗るつもりなのかを計算してみましょう。

13万キロ以上乗るのであれば、ハイブリッド車で良いでしょう。

13万キロに満たないのであれば、乗り心地や静粛性といった、燃費以外の部分に差額分の価値を見いだせるか。でどっちにするかを選ぶと良いかと思います。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク