スズキから、ワゴンRハイブリッドが8月25日に登場します!

カタログ画像等も出回っていますので、今回はそれらをベースにワゴンRハイブリッドの最新情報をお伝えします。

スポンサーリンク


ワゴンRハイブリッドは、エネチャージ技術をベースとしたマイルドハイブリッドシステムです。
その為、燃費は大幅に向上するわけではなく、32.4km/Lと、現行と比べても1割未満の向上幅となります。

それでも、現在日産DAYZ、三菱ekワゴンに並ばれていたJC08モード燃費が、再びクラストップに踊り出ることになります。

デザインも、ハイブリッド専用に若干変わるようです。
wagonr2.jpg

カタログ(クリックで拡大)
wagonr4.jpg

イメージとしては、先代フィットハイブリッドに近いシステムですね。
これまでエネチャージで電装関係に使用していた電力を、走行を補助するモーターにまで使用するようです。

モーターのみでの走行はできません。

ちなみに、メーカーとしてはハイブリッドを大々的に謳わないそうで、エネチャージの進化版として扱うようです。
どうやら、軽自動車規格の見直しのやり玉に上がることを防ぐため?らしいですが。

スズキの新型車は、情報が出るのが遅い傾向にありますので、また新しい情報が入り次第どんどんお伝えします!
注目車種ですからね!

スポンサーリンク


 カテゴリ
 タグ
None