【新型 日産ノート フルモデルチェンジ最新情報】発売日、サイズ、スペック、価格予想など。3列7人乗り、スライドドア化!?

スポンサーリンク

日産のコンパクトカー、ノートがフルモデルチェンジされて、スライドシートを持った3列7人乗りに生まれ変わるという情報が入ってきました。

ノートがスライドドア化されて7人乗りになるという噂は結構前から出てきていたのですが、いよいよ現実味を帯びてきたので、当サイトでもピックアップします。

このページでは、ノートのフルモデルチェンジ予想情報と、日産のコンパクトハッチバックがどうなるのか?について紹介します。

新型ノートの発売日は、2020年6月ごろ

新型ノートの発売日は、2020年6月頃と予想されています。

現行ノートは2012年から販売されており、8年目になります。

モデル末期にしては、e-POWERが人気を集めており、2019年の販売台数ランキングでは、登録車でプリウスに次いで2位と、大健闘しています。

新型ノートは、3列7人乗りもラインナップされる?

新型ノートは、スライドドアを採用し、3列7人乗りもラインナップする、コンパクトミニバンになるという情報が有力です。

2列5人乗り、3列7人乗りの2タイプがラインナップされ、トヨタ・シエンタや、ホンダ・フリードのライバル車になりそうです。

e-POWERは引き続き搭載

新型ノートには、もちろんe-POWERがラインナップされるはずで、改良されてアイドリング中の静粛性が向上すると予想されています。

出力などは今のところ現行と同程度になるとみられています。

<e-POWERシステム>
最高出力・・・109ps
最大トルク・・・25.9kgm

現行e-POWERは、アイドリング中のエンジン音がうるさいという声をよく聞くので、その点が改良されるなら、更に電気自動車感のあるシステムになりそうです。

現行e-POWERシステムは1.2Lのエンジンが採用されていますが、新開発の高効率エンジンを採用することで静粛性と燃費の向上を両立するといわれています。

新開発の高効率エンジンの詳細なスペックはまだ明らかにされていませんが、熱効率45%を実現した世界最高効率のエンジンだという報道もあります。楽しみですね。

スポンサーリンク

その他のパワートレイン

e-POWER以外のガソリンエンジンは、1.2Lエンジンではなく、新開発の1.5Lエンジンが採用されると予想されています。

<1.5Lエンジン予想スペック>
最高出力・・・130ps程度
最大トルク・・・16kgm程度

<現行1.2Lスーパーチャージャーエンジン>
最高出力・・・98ps/5600rpm
最大トルク・・・14.5kgm/4400rpm

現行ノートよりも排気量が大きく、重量も重くなるはずなので、いくら高効率とはいえ燃費は悪くなるかもしれませんね。

燃費の情報も入りましたら更新します。

プロパイロットも搭載へ

新型ノートには、プロパイロットが搭載されると予想されています。

搭載されるのは、スカイラインに採用された最新のプロパイロット2.0ではなく、セレナやエクストレイルに搭載されているプロパイロット1.0となるでしょう。

プロパイロット1.0は、ステアリングアシスト機能とアダプティブクルーズコントロール機能を組み合わせて自動で車線の中央を走行することができる機能です。

新型フィットや新型ヤリス、フリードにも同様の機能が搭載されていますが、精度はプロパイロットが一枚上だと感じます。

新型ノートの価格予想

新型ノートの価格は、190万円程度~になると予想されています。

スライドドアのコンパクトミニバンになると、もはや現行ノートとは別ジャンルの車なので価格を直接比較する意味はありませんが、シエンタやフリードに近い価格になるでしょう。

日産のコンパクトハッチバックはどうなる?

さて、ノートがコンパクトミニバンになると、日産のコンパクトハッチバックがなくなってしまいます。(マーチは2020年に販売終了するといわれています。)

日産のコンパクトハッチバックの後釜としては、2017年から海外で販売されている、マイクラが日本でも発売される可能性が高いとみられています。

ただ、マイクラは全長3,999mm×全幅1,743mm×全高1,455mmと、3ナンバーサイズとなっています。

最近は車が徐々に大きくなってきており、カローラも3ナンバー化される時代ですが、さすがにヴィッツ(ヤリス)、フィット、デミオなどは5ナンバーサイズです。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする