スポンサーリンク


ホンダ、アクティバンとアクティトラックのモデルチェンジ情報をお伝えします。

acty.jpg

アクティバンは1999年、アクティトラックは2009年にフルモデルチェンジされ、2017年にアクティバンの方がフルモデルチェンジされるようです。

新型アクティバンは、Nシリーズのシャシーが流用され、FF化されるという情報が入ってきました。

一般的に商用車は、荷物をたくさん積み、トラクションの関係から後輪駆動が普通ですね。
これをあえてFFにするのは、シャシーを共有することによってコストダウンを図る。という意図があるようです。

また、エンジンの配置も、座席の下ではなく、ボンネットの中に入る事になりますね。

どれも、これまでの商用車のイメージを覆すものですが、メリットとして、
・低床化の実現
・低燃費化
・コストダウン(低価格の実現)

といったメリットも存在します。

乗用車では、ダイハツ、スズキの2強の間に割って入ったホンダですが、商用車でも3強の一角に入れるのか。注目ですね。

アクティトラックの方も、モデルチェンジでシャシーが共有されるといった情報がありますが、モデルチェンジ自体がもう少し先の話になりますので、新しい情報が入りましたら、また更新します。

スポンサーリンク


 カテゴリ
 タグ
None