日産モコ、MRワゴン モデルチェンジなく生産終了へ。

スポンサーリンク

日産モコ、スズキ・MRワゴンのモデルチェンジ情報をお伝えします。

モコ、MRワゴン共にスズキが生産を担当しスズキがOEM供給していたのですが、どうやらモデルチェンジせずに生産終了となるようです。

moconewsroomnissanglobal1.jpg出典newsroom.nissan-global.com

丸みを帯びていて女性に人気だった先代と違い、スペースを広げるために四角いデザインになった結果、ワゴンRやムーヴとの食い合いになってしまったモコ。

日産は、今後発売する軽自動車は全て三菱と共同で設立したNMKVで製造された車に集約していく方針で、モコのフルモデルチェンジの計画はありませんでした。

現在、モコとMRワゴンの月間販売台数は、どちらも1000~2000台程度で、モコをOEM供給できないとなると販売台数が半減することになります。

また、ワゴンRとの差別化もあまりできなかったようですね。

MRワゴンは、元々OEM供給を視野に入れて開発された車だという事情もあるのでしょう。
(さすがにワゴンRは日産に供給したくなかったのでしょうか?)

様々な事情により、MRワゴン、モコはモデルチェンジされませんが、あと1年くらいは継続して販売される計画なので、欲しい方は今のうちにどうぞ。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする