新型 ミラ トコット 発売日、内装、外装、デザイン画像、価格、燃費予想など最新情報!ターボは?

スポンサーリンク

ダイハツから、新型軽自動車、ミラトコットが発売されました。

今回は、新型ミラトコットの最新情報をお伝えします。

発売日

新型ミラトコットの発売日は、2018年6月25日です。

ミラトコットは、これまで販売されていた、ミラココアの後継車で、女性をターゲットにした車です。

名前からわかるように、ミラの派生車種なのですが、肝心のミラは、生産終了したようです。(ミライースではない方のミラ)

デザイン

新型ミラココアのデザインは、先代のイメージを引き継ぎ、丸目の可愛らしいデザインになりました。

主に女性をターゲットとした車ということで、インテリアも、おしゃれなリビングのような雰囲気になっています。

エクステリア
tocotdaihatsucojp1.jpg出典www.daihatsu.co.jp

インテリア
tocotdaihatsucojp2.jpg出典www.daihatsu.co.jp

tocotdaihatsucojp3.jpg出典www.daihatsu.co.jp

tocotdaihatsucojp4.jpg出典www.daihatsu.co.jp

ミラココアよりは、スクエアなデザインになっています。

ボンネットの先端を見やすく、室内空間を広くするために、スクエア基調のデザインになったということです。

燃費

新型ミラココアは、ミライースがベースですが、エンジンは、ミライースよりもパワフルな、ムーヴなどに搭載されているものと同じ絵エンジンが搭載されました。

そのため、燃費はミライースよりは結構悪く、29.8km/Lとなっています。

それでも、十分な低燃費だと思います。

エンジンは、NAエンジンのみがラインナップされます。

【NAエンジン】
最高出力・・・52ps/6800rpm
最大トルク・・・6.1kgm/5200rpm

重量は720kgなので、NAエンジンでも、普段使いでは十分でしょう。

カラーラインナップ

新型ミラトコットには、モノトーンが8色、ツートンカラーが4色ラインナップされます。

カラーラインナップを紹介します。

<モノトーン>
・セラミックグリーンメタリック
・ジューシーピンクメタリック
・サニーデイブルーメタリック
・パールホワイトⅢ
・ブラックマイカメタリック
・プラムブラウンクリスタルマイカ
・レモンスカッシュクリスタルメタリック
・ファイアークォーツレッドメタリック

<ツートーン>
・セラミックグリーンメタリック×アイボリー
・ジューシーピンクメタリック×アイボリー
・サニーデイブルーメタリック×アイボリー
・パールホワイトⅢ×アイボリー

ツートンカラーの上の部分のベージュは、トートバックのキャンバス生地のような質感を再現した。ということです。

スポンサーリンク

パッケージオプション

ミラトコットをより個性的にするために、パッケージオプションもいくつか用意されています。

<SWEET STYLE>
スウィートスタイルは、パールホワイトのアクセントが可愛いパッケージです。

・フロントロアスカート(パールホワイト)
・サイドロアスカート(パールホワイト)
・リヤロアスカート(パールホワイト)
・ホイールキャップ(パールホワイト)
・ドアアウターハンドル(パールホワイト)
・ドアミラー(パールホワイト)
・革巻シフト(シルバー加飾)

<Elegantstyle>
エレガントスタイルは、シルバーメッキを中心に、高い質感と、落ち着いた雰囲気が特徴的なパッケージです。

・フロントガーニッシュ(メッキ調)
・サイドガーニッシュ(メッキ調)
・バックドアガーニッシュ(メッキ調)
・ドラミラーガーニッシュ(メッキ)
・フルホイールキャップ(メタル調シルバー)
・革巻ステアリング(ステアリングスイッチ付)
・革巻シフト(シルバー加飾)

<COOLSTYLE>
クールスタイルは、クールで引き締まったデザインのパッケージです。

・ピンストライプ
・フロントバンパーストライプ
・助手席インテリアパネル(ピアノブラック調)
・ドアアウターハンドル(ブラックマイカメタリック)
・ドアミラー(ブラックマイカメタリック)
・革巻ステアリング(ステアリングスイッチ付)
・革巻シフト(シルバー加飾付)
・助手席レジスターパネル(ブラック)
・オーディオクラスター(ブラック)

これらのパッケージオプションをつければ、他とは違う車にデザインすることができます。

予防安全性能

新型ミラトコットには、スマートアシスト3が搭載されました。

機能的には、ミライースと同じ内容です。

・衝突警報機能
衝突の恐れがある時に、ブザーとメーター内表示で警告

・事前ブレーキ
衝突の危険がさらに高まった時、事前に弱いブレーキをかける

・被害軽減ブレーキアシスト
事前ブレーキがかかっている時に、ドライバーがブレーキペダルを踏むと、制動力を増強

・緊急ブレーキ
衝突が避けられないと判断した時、強力なブレーキが作動

・車線逸脱警報機能
車線から逸脱しそうになった時、ドライバーに警告する機能。ステアリングの補助機能はありません。

・誤発進抑制制御機能(前方、後方)
前方4m、後方3m先までに障害物がある時に、急発進した時、エンジンの出力を抑えます。アクセルとブレーキの踏み間違いや、シフトの入れ間違いの時に役立つ機能です。

・先行車発進お知らせ機能
前の車が発進したのに、自車が発進しない場合、ブザーとメーター表示で知らせます。

・オートハイビーム
対向車、前走車を検知して、自動でハイビームとロービームを切り替えます。

また、スマートアシストⅢの他にも、パノラマモニターや、コーナーセンサーも装備することができます。

・パノラマモニター
車を上から見下ろした映像を映し出し、駐車の際や、狭い道でのすれ違いに役立つ機能

・コーナーセンサー
障害物に接近すると警告音で知らせてくれる機能

パノラマモニターとコーナーセンサーを両方装備することができるのは、軽自動車初ということです。

軽自動車の安全装備も、どんどん充実していきますね。

3つの安心

ミラトコットは、3つの安心を掲げています。

・座って安心
スクエア基調のデザインで、見切りがよく、運転がしやすい安心

ミライースよりも全高が高く、ゆとりのある空間

運転席シートリフター、チルトステアリングで、自分に合ったシートポジションにできる

・走って安心
パノラマモニター、コーナーセンサーにより、駐車時、すれ違い時にも安心

最小回転半径4.4mと小回りがきくので、狭い道でも安心

LEDヘッドライトで、明るく道を照らして安心

・もしもの時の安心
スマートアシストⅢ搭載により、もしもの時も自動ブレーキなどで安心

誤発進抑制制御機能により、踏み間違いの時も安心

サイドエアバッグ、カーテンエアバッグを標準装備することで、万が一衝突したときも安心

ちなみに、サイドエアバッグ、カーテンエアバッグを全車標準装備としたのは、軽自動車初だということです。

幅の狭い軽自動車だからこそ、標準装備が当たり前になってほしいですね。

グレード別装備

新型ミラトコットには、L、L SA3、X SA3、G SA3という、4つのグレードが設定されます。

ベースグレードのBがないことを除いて、ミライースと同じですね。

各グレードの主な装備を紹介します。

<L>
・スチールホイール
・ハロゲンヘッドライト
・ウレタンステアリングホイール
・キーレスエントリー
・マニュアルエアコン

<L SA3>
・スマートアシスト3

<X SA3>
・イルミネーション付メーター
・メッキ加飾付ウレタンステアリングホイール
・フルオートエアコン
・車速感応オートワイパー

<G SA3>
・アルミホイール
・スマートキー
・オートライト
・前席シートヒーター
・本革巻ステアリングホイール

価格

新型ミラトコットの価格を紹介します。

<FF>
L・・・1,074,600円
L SA3・・・1,139,400円
X SA3・・・1,220,400円
G SA3・・・1,296,000円

<4WD>
L・・・1,204,200円
L SA3・・・1,269,000円
X SA3・・・1,350,000円
G SA3・・・1,425,600円

ミライースに比べるとずいぶん高めですが、ミライースでいうところの、L SAⅢ相当のグレードからとなるので、極端に高いわけではないかと思います。

ミラココアよりは、全体的に少し安くなっています。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする