スポンサーリンク


スズキ、スイフトに、ストロングハイブリッドが追加されました。
(スズキ的には、「ハイブリッド」との呼称です。)

今回は、スイフト、ストロングハイブリッドの最新情報をお伝えします。

■もくじ
・発売日
・デザイン
・カラーラインナップ
・ハイブリッドシステム
・燃費
・走り
・価格
・車の買い替えを検討中の方へ

発売日

スイフト、ストロングハイブリッドの発売日は、2017年7月12日です。


スイフトシリーズでは、スイフトスポーツが年末に追加されます。

新型スイフトスポーツの情報は、こちら
スイフトスポーツ 新型 2017年秋に発売!画像、価格、スペックなど

デザイン

デザインは、ほとんど変わりません。

エクステリアでは、クロームメッキ加飾付フロントグリルの採用

インテリアでは、

・ブルー加飾シフトノブ
・メーターブルーイルミネーション
・モーターパワーメーター

が採用されています。

カラーラインナップ

スイフト、ストロングハイブリッドのカラーは、全部で9色です。

・バーニングレッドパールメタリック
swift17.jpg

・スピーディーブルーメタリック
swift18.jpg

・ピュアホワイトパール
swift19.jpg

・スーパーブラックパール
swift20.jpg

・スターシルバーメタリック
swift21.jpg

・クラッシーブラウンメタリック
swift22.jpg

・ヘリオスゴールドパールメタリック
swift23.jpg

・ネオンブルーメタリック
swift24.jpg


ストロングハイブリッドのイメージカラーは、スピーディーブルーメタリックです。

スポンサーリンク


ハイブリッドシステム

スイフト、ストロングハイブリッドに搭載されるハイブリッドシステムは、ソリオに搭載されているものと同じです。

<エンジン>
最高出力・・・91ps/6000rpm
最大トルク・・・12.0kgm/1000-3185

<モーター>
最高出力・・・13.6ps/3185-8000rpm
最大トルク・・・3.1kgm/1000-3185rpm

です。

モーターのスペックだけ見ると、すごく弱そうですが、ソリオのストロングハイブリッドを見る限り、なかなかパワフルにアシストしてくれて、マイルドハイブリッドとは性格が全く異なります。


ストロングハイブリッドとマイルドハイブリッドの違いは、

・加速時、エンジン出力にモーター出力をプラスするから加速がパワフル
・マイルドハイブリッドよりも低燃費
・AGS(オートギヤシフト)採用で、レスポンスの良い、ダイレクトな走りを実現

という感じです。

燃費

スイフト、ストロングハイブリッドの燃費は、32.0km/Lです。

マイルドハイブリッドの燃費は27.4km/Lなので、16%ほど燃費が向上しているということになります。

走り

スイフト、ストロングハイブリッドには、AGS(オートギヤシフト)というトランスミッションが搭載されています。

これは、マニュアルトランスミッションのギアチェンジを自動で行う、ダイレクト感のあるトランスミッションで、スイフトのその他のグレードに搭載されている、CVTとは走行フィールがかなり違います。

ダイレクト感のある走りを楽しみたいのなら、AGS搭載車の方が運転を楽しむことができるでしょう。

スムーズで滑らかな走りが好きな方は、CVTの方が良いかもしれません。

価格

新型スイフト、ストロングハイブリッド搭載グレードは、全2グレードです。

価格は、
HYBRID SG・・1,668,600円
HYBRID SL・・・1,949,400円

です。


マイルドハイブリッドとの価格差は、装備を考えると、22万円程度です。

ガソリン代だけでもとを取るのは難しいでしょうが、走りの差なども含めて考えれば、検討する価値はあるでしょう。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


画像はスズキHPより引用
 カテゴリ
 タグ
None