新型ハスラー 4グレード!グレード別装備、価格を紹介!G、Gターボ、X、Xターボの4グレード

スポンサーリンク

年末に発売される、新型ハスラー。

新型ハスラー
新型ハスラー
出典https://www.suzuki.co.jp

ディーラーでは、すでにパンフレットが配布されています。

新型ハスラーのグレード構成と、グレード別の主な装備、おおよその価格が分かったので、紹介します。

新型ハスラーのグレードは、4グレード

新型ハスラーのグレードは、G、Gターボ、X、Xターボの全部で4グレードです。

実質、G系のグレードと、X系のグレードの2グレードです。

ディーラーに勤務している知人によると、遅れて、装備を省いたエントリーグレードが追加されるということですが、これは基本的には商用車向けのグレードということなので、一般向けは結局4グレードということです。

新型ハスラーのグレード別装備を紹介

新型ハスラー、各グレードの主な装備を紹介します。

<Gグレードの装備>
・マイルドハイブリッド
・スズキセーフティサポート
・カラー液晶メーター
・スノーモード(4WDのみ)
・グリップコントロール(4WDのみ)
・ヒルディセントコントロール(4WDのみ)
・防汚タイプラゲッジアンダーボックス

<Gターボグレードの装備>
(Gグレードに加えて)
・ターボエンジン
・パドルシフト
・アダプティブクルーズコントロール
・パワーモード

<Xグレードの装備>
(Gグレードに加えて)
・LEDヘッドランプ
・本革巻ステアリングホイール
・運転席シートバックポケット
・フロアコンソールトレー
・パーソナルテーブル
・プレミアムUV&IRカットガラス
・IRカット機能付フロントガラス
・15インチアルミホイール

<Xターボグレードの装備>
(Xグレードに加えて)
・ターボエンジン
・パドルシフト
・アダプティブクルーズコントロール
・パワーモード

以上のようになっています。

新型のGグレードは、現行のGグレードに相当、新型のXグレードは、現行のJグレードに相当します。

あとから追加されるエントリーグレードは、現行のAグレードよりも装備が省かれているということですが、詳しい装備の内容まではまだ不明です。

スズキセーフティーサポートの機能

・デュアルカメラブレーキサポート
・後退時ブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・後方誤発進抑制機能
・車線逸脱抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・ハイビームアシスト
・標識認識機能
・先行車発進お知らせ機能
・アダプティブクルーズコントロール
・全方位モニター用カメラ

ターボモデルには、アダプティブクルーズコントロール機能が搭載されます。

これは、スズキの軽自動車としては、初です。

新型ハスラーのアダプティブクルーズコントロールは、全車速対応型で、停車時まで対応します。

ホンダのN-BOXは、NAモデルにもアダプティブクルーズコントロールが搭載されているので、その点はちょっと残念です。

新型ハスラーのグレード別価格

新型ハスラーの価格について、知人に聞いたのですが、1円単位の価格までは教えてもらえませんでした(残念)

おおよその価格は聞いてきたので、紹介します。

1ヶ月後くらいには、詳細な価格を教えてもらえるということなので、また更新します。

G・・・128万円程度

Gターボ・・・140万円程度

X・・・158万円程度

Xターボ・・・170万円程度

関連記事

【新型 ハスラー 2020】フルモデルチェンジ最新情報!発売日、予約、価格、スペック、内装、外装は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする