【新型アクア、ノート/ノートオーラ 比較】サイズ、広さ、加速力、乗り心地、燃費、価格など。どっちが良いか?

スポンサーリンク

7月19日に、トヨタ・アクアがフルモデルチェンジされました。

アクアは、日産ノート、ノートオーラと競合する車です。

このページでは、新型アクアと、ノート/ノートオーラの、デザイン、サイズ、広さ、パワートレイン、燃費、乗り心地、価格などを比較してみます。

新型アクア、ノート 比較その1:デザイン

まずは、デザインを比較してみましょう。

アクア


出典https://global.toyota

ノート

出典https://global.nissannews.com

ノートオーラ


出典https://global.nissannews.com

アクアは、全体的に丸みを帯びていて親しみを感じるようなデザイン、ノート/ノートオーラは、キリッと精悍なデザインとなっています。

ノートとノートオーラは、似たような外見に見えますが、ノートオーラの方がわずかに幅が広く、ヘッドライトが細くなっていることなどから、実物を見比べると、ノートオーラの方が結構どっしりとした印象を受けます。

インテリアの質感の印象では、ノート<新型アクア<ノートオーラの順で高く感じます。(感じ方に個人差はあるでしょうが)

ノートは、スッキリとしたシンプルなインテリア、新型アクアはソフトパッドが多用され、落ち着く部屋のようなインテリア、ノートオーラは木目調パネルが多用され、いかにも上級モデルだ。と思わせるインテリアです。

スポンサーリンク

新型アクア、ノート 比較その2:サイズ、広さ

次に、ボディサイズを比較します。

アクアのボディサイズは、全長4,050mm×全幅1,695mm×全高1,485mm

ノートのボディサイズは、全長4,045mm×全幅1,695mm×全高1,505mm

ノートオーラのボディサイズは、全長4,045mm×全幅1,735mm×全高1,525mm

アクアとノートは5ナンバーサイズ、ノートオーラは3ナンバーサイズです。

ノートオーラは3ナンバーサイズとはいえ、よほど狭い道を走らない限り、ノートと同じような感覚で運転することができます。

室内寸法は、アクアが室内長1,830mm×室内幅1,425mm×室内高1,190mm

ノートとノートオーラは、室内長2,030mm×室内幅1,445mm×室内高1,240mmです。

ボディサイズはほとんど同じですが、室内空間は、ノート/ノートオーラの方が広いです。

新型アクア、ノート 比較その3:パワートレイン、加速力

次に、パワートレインを比較します。どちらも、ハイブリッド専用車です。

<新型アクア>
エンジン最高出力・・・91ps
エンジン最大トルク・・・12.2kgf・m
モーター最高出力・・・80ps
モーター最大トルク・・・14.4kgf・m

<ノート>
モーター最高出力・・・116ps
モーター最大トルク・・・28.6kgf・m

<ノートオーラ>
モーター最高出力・・・136ps
モーター最大トルク・・・30.6kgf・m

ノート/ノートオーラは、走行時はモーターのみを使用するため、モータースペックのみ記載しています。

新型アクアの0-100km/h加速は、約9秒ということです。

ノートe-POWERは8秒弱、ノートオーラは7秒程度と聞いているので、加速力はノート系の方が上だと思って良いでしょう。

新型アクアは、バイポーラ型ニッケル水素電池の採用により、先代モデルよりは加速力がアップしていますが、ノートほどではないようです。

スポンサーリンク

新型アクア、ノート 比較その3:燃費

アクアの燃費は、グレードによって33.6km/L~35.8km/L(FF車)

ノートの燃費は、28.4km/L~29.5km/L

ノートオーラの燃費は、27.2km/Lです。

燃費は、ダイナミックフォースエンジンを採用し、エンジンとモーターが協調して走ることができる新型アクアの方が優れています。

新型アクア、ノート 比較その4:快適性、乗り心地

新型アクアは、静粛性や乗り心地にも力が入れられています。

Gグレード以上には遮音材、吸音材が追加されており、Zグレードには、レクサスに採用されている、スウィングバルブショックアブソーバーが採用されています。

新型ノートには乗ったことがありますが、ヤリスやフィットを上回る、コンパクトカートップクラスの快適性、乗り心地を実現している。と感じました。

新型アクアの方は、私はまだ試乗をしたことはありませんが、試乗動画にて、ノートにも負けない、コンパクトカートップクラスの乗り心地だ。という評価をしているものがあったので、高いレベルに仕上げられているのでしょう。

私も、機会があったら試乗をしてみるつもりです。

乗り心地は、人それぞれ感じ方が違うと思うので試乗することをおすすめしますが、アクアも、ノート/ノートオーラも、コンパクトカーとしてはトップレベルの快適性、乗り心地を実現していると考えて良いでしょう。

新型アクア、ノート 比較その5:価格

価格は、新型アクアが198万円~240万円、ノートが202万円~218万円、ノートオーラが261万円~269万円です。

<新型アクア>
B・・・1,980,000円
X・・・2,090,000円
G・・・2,230,000円
Z・・・2,400,000円

<ノート>
S・・・2,029,500円
F・・・2,054,800円
X・・・2,186,800円

<ノートオーラ>
G・・・2,610,300円
Gレザーエディション・・・2,699,400円

装備、価格を考えると、新型アクアは、ノートオーラよりはノートの方に近い価格となっています。

アクア、ノート、ノートオーラの特徴をまとめると、燃費を重視するなら、アクア。広さ、加速力を重視するなら、ノート/ノートオーラ。

乗り心地は、どちらも高いレベルにあるかとは思いますが、まだ試乗する機会や、レビューが少ないので、今後要調査ですが、これから試乗車も続々と配備されていくでしょうから、皆さんも試乗をして比べてみることをおすすめします。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク