新型ヴィッツ マイナーチェンジ情報!2014年4月21日発売!

ヴィッツマイナーチェンジの詳細情報をお伝えします。
ヴィッツのマイナーチェンジは、2014年4月21日に実施されます。

以前の記事でお伝えしたとおり、燃費の大幅な向上が実現されるわけですが、その他にも質感の向上など、競争力アップさせる改良が様々施されます。

まず、一番注目される燃費の面では、1.3リッターエンジンを中心に改良され、エコカー免税となる25km/Lを達成。
1.0リッターが中心に改良されるパッソとは違い、ヴィッツでは1.3リッターを中心に置いて来ました。

質感の面では、フロントグリルにシルバーメッキの追加され、アルミホイールやホイールキャップのデザインも変更されます。

インテリアでは、ドアトリムやダッシュボードの表面も見直され、安っぽさが改善されます。
更に、収納が追加され、使い勝手も良くなります。
制振材や防音材も追加され、エンジン音やロードノイズ、風切り音等、静粛性も向上し、見えない部分の質感も改善されています。

又、スポット溶接も追加され、剛性が高まり、走行性能もアップしたとのことです。

このクラスは、フィットやノート、デミオなど強力なライバルがひしめいており、トヨタといえども苦戦していましたが、今回の新型ヴィッツは自信作と言えそうです。