相場が高くなっている今が、高く売るチャンス

テスラ モデルY 日本発売日、納期、価格、サイズ、デザイン、スペック、航続距離、加速など、最新情報!

スポンサーリンク

テスラのクーペ風SUV、モデルYが、日本でも発売されました。

このページでは、テスラ・モデルYの発売日、納期、デザイン、サイズ、スペック、価格など、最新情報を紹介します。

テスラ、モデルYの日本発売日、納期

テスラ、モデルYの日本発売日は、2022年6月10日です。

モデルYの生産は2020年からはじまっていましたが、約2年で、ようやく日本発売です。

現時点で、モデルYの納車予定は、ベースグレードが8月、パフォーマンスは2022年後半以降とのことですから、納期は2ヶ月~です。

テスラ、モデルYのデザイン

テスラ・モデルYは、モデル3をベースとしたクーペ風SUVです。

テスラモデルYのデザイン

テスラモデルYのリヤデザイン
出典https://www.tesla.com(2022/6/10)

テスラらしいツルッとしたデザインですね。

テスラもSUVといえばモデルXがありますが、モデルYはモデルXよりも一回り小さく、ギュッと凝縮されたように見えます。

ドアの開き方はガルウイング式ではなく、普通のヒンジドアです。

インテリアは、テスラらしくとてもシンプルで、中央には大画面のディスプレイが搭載されています。

テスラ、モデルY日本仕様のインテリア、内装
出典https://www.tesla.com(2022/6/10)

基本的には2列シート車ですが、オプションで3列目シートを追加することもできます。

モデルXよりは短いので、3列目シートの広さが気になるところではあります。

スポンサーリンク

テスラ、モデルYのカラー

モデルYのボディカラーは、全部で5色です。

・パールホワイト
・ソリッドブラック
・ミッドナイトシルバーメタリック
・ディープブルーメタリック
・レッド

インテリアは、オールブラックと、ブラック/ホワイトの2色です。

テスラ、モデルYのサイズ

テスラ、モデルYのサイズは、全長4,750mm✕全幅1,920mm✕全高1,623mmです。

全幅が1,900mmを超えており、日本では少し運転しづらいサイズかもしれません。

モデル3のサイズは、全長4,694mm✕全幅1,849mm✕全高1,443mmと、全幅が1,850mm以内に収まっていますから、立体駐車場の選択肢が大きく広がります。

テスラ、モデルYのスペック

テスラ、モデルY(日本仕様)には、ベースグレードとパフォーマンスの2グレードが設定されています。

<ベースグレード>
0-100km/h加速・・・6.9秒
最高速度・・・217km/h
航続距離・・・507km

<パフォーマンス>
0-100km/h加速・・・3.7秒
最高速度・・・250km/h
航続距離・・・595km

海外では、パワーは標準グレードと同程度で航続距離の長いロングレンジなども設定されていますが、日本ではこの2グレード構成です。

フルセルフドライビングケイパビリティ

モデルYには、フルセルフドライビングケイパビリティというオプションを選択すると、以下の機能が利用できるようになります。

・オートパーキング
・オートレーンチェンジ
・サモン

今後、以下の機能が追加される予定となっています。

・ナビゲートオンオートパイロット
・スマートサモン
・信号機/一時停止標識コントロール
・市街地でのオートステアリング

フルセルフドライビングケイパビリティのオプションは871,000円するので、現在の3つの機能だけでは割高感が否めませんが、今後、市街地でのオートステアリング機能などが使えるようになれば、かなり運転の負担が軽減されることになるでしょう。

価格

テスラ・モデルYの価格は、619万円~です。

ベースグレード・・・6,190,000円
パフォーマンス・・・8,090,000円

モデル3の価格は579万円~ですから、モデル3よりも40万円高です。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク