【スバル ソルテラ】発売時期、サイズ、スペック、航続距離、価格はどうなる?bZ4Xとの兄弟車か

スポンサーリンク

スバルが、ソルテラという新しいEVの開発をすすめていることが発表されました。

ソルテラは、トヨタと共同開発をしているEVのSUVです。

このページでは、スバル・ソルテラの発売時期、デザイン、サイズ、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

スバル・ソルテラの発売時期

ソルテラは、2022年年央までに、日本、米国、カナダ、欧州、中国等で発売予定となっています。

おそらく、2022年中の発売となるでしょう。

スバル・ソルテラのデザイン

ソルテラのデザインが、一部公開されています。

スバル ソルテラ デザイン

スバル ソルテラ リヤ
出典https://www.media.subaru-global.com

ヘッドライトは、4眼LEDが採用されているように見えます。

コの字型のデイライトも確認できます。

スバルといえばヘキサゴンぐりるですが、EVということで、グリルが塞がれるようなデザインになるのか、この画像ではフロントグリルのデザインまでは確認できません。

スバル・ソルテラのサイズ

ソルテラは、CセグメントのSUVであると発表されています。

ボディサイズは、XVよりも若干大きいくらいになると予想されています。

<XVのボディサイズ>
全長4,485mm✕全幅1,800mm✕全高1,550mm

スポンサーリンク

トヨタ・bZ4Xの兄弟車か

ソルテラは、スバルとトヨタが共同開発を進めるSUVモデルのEVと発表されています。

一方、先日トヨタが発表したEVのSUV、bZ4Xは、スバルと共同開発する。と発表されています。

ということは、おそらく、ソルテラとbZ4Xは兄弟車になるのだと思われます。

ソルテラの内装は何も公開されていないのですが、86・BRZの関係に近いEVであるならば、bZ4Xの内装が参考になるかと思います。

bZ4Xの方がデザインが詳細に公開されています。

bZ4Xフロントマスク

bZ4X サイド デザイン

bZ4X リヤ デザイン

bZ4X インテリア 内装

bZ4X 内装 運転席

bZ4X インテリア 後部座席
出典https://global.toyota

bZ4Xの内装を見てみると、特にカーナビ部分など、既存のトヨタ車と同じであることがわかります。

この、ソルテラ・bZ4Xは、86・BRZとは違い、トヨタが主導して開発をすすめているのでしょう。

bZ4Xは、以下のような特徴を持った車であると発表されているため、兄弟車であれば、ソルテラも同様となるでしょう。

・ショートオーバーハング、ロングホイールベース化により、Dセグメントセダン並の室内空間を実現

・新しいAWDシステムを採用

・冬場でも不便を感じない航続距離を確保

新しい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク