【トヨタ シーポッド】車検、税金の区分は?デザイン、サイズ、航続距離、充電時間、価格など

スポンサーリンク

トヨタから、シーポッドという超小型EVが発売されました。

このページでは、シーポッドとはどんな車なのか?デザイン、スペック、装備、価格や、車検、税金、補助金について紹介します。

トヨタ シーポッドとは

まず、シーポッドとはどんな車なのか。について。


出典https://global.toyota

シーポッドとは、2人乗りの超小型EVで、「超小型モビリティ」という分類に属する車となります。

超小型モビリティとは、コムスなどのミニカーと、軽自動車の中間にあたるカテゴリーで、最高速度は60km/hまで、高速道路の走行はできません。

そのかわり、衝突試験など、安全性の基準が一部緩和されています。

トヨタ シーポッドの発売日

トヨタ シーポッドは、2020年12月25日に発売されたのですが、現時点では法人や自治体のみを対象とした販売となっています。

一般向けの販売は2022年を予定している。とのことで、我々が購入できるようになるのは、もう少し先です。

トヨタ シーポッドのデザイン

トヨタ シーポッドのデザインを紹介します。


出典https://global.toyota

ツードアの二人乗りで、かつて販売されていたiQをギュッと凝縮したようなデザインです。

ドアガラス部分に2本の柱のようなものが見えます。

一瞬、側面衝突対策か?と思いましたが、よく見てみるとそんなに太いものではなく、真ん中部分の上部には取っ手のようなものが見えるので、手動で窓の開閉ができるようにするためのもののようです。

形としては、土台に屋根を付けました。というものではなく、ちゃんとした車ですね。

インテリアは、廉価な軽自動車といった感じです。

出典https://global.toyota

エアコン吹出し口は、両端に1つずつしかありません。

荷室スペースは、軽自動車の4人乗り時よりは長さがあるように見えます。

コンセプトカーの動画


トヨタ シーポッドのサイズ

トヨタ シーポッドのサイズは、全長2,490mm✕全幅1,290mm✕全高1,550mmと、軽自動車よりもコンパクトです。

参考までに、ダイハツ・ミライースのサイズは、全長3,395mm✕全幅1,475mm✕全高1,500mmですから、軽自動車よりも大幅に小さいということが分かります。

これほど狭い幅の車体に、横にならんで2人乗るわけですから、2人乗車時はちょっと窮屈かもしれません。

トヨタ シーポッドのパワートレイン、スペック

トヨタ シーポッドには、最高出力12.5psのモーターと、9kWhのバッテリーが搭載されています。

<モータースペック>
最高出力→12.5ps
最大トルク→5.7kgf・m

航続距離→150km

充電時間
100V→16時間
200V→5時間

これだけ小さいのだから、軽いのだろう。と思うかもしれませんが、それほどでもなく、車両重量は670kg~690kgとなっています。

これは、ミライースよりも少し重いくらいの数値です。

ただ、発進直後から最大トルクを発揮することができ、モーターの最大トルクは、ミライースのエンジン最大トルクとほぼ同じなので、市街地での加速力は十分にあるはずです。

トヨタ シーポッドの装備

トヨタ シーポッドにはXとG、2つのグレードが設定されています。

それぞれのグレードの主な装備を紹介します。

Xグレードの装備

・13インチタイヤ&スチールホイール
・LEDヘッドランプ
・LEDリヤコンビネーションランプ
・LEDサイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー
・UVカットドアガラス
・バックドアプライバシーガラス
・フロント間欠ワイパー

・ウレタンステアリングホイール
・ファブリックシート
・カップホルダー(2個)
・アクセサリーコンセント(1500W)

・プリクラッシュセーフティ
・インテリジェントクリアランスソナー
・運転席、助手席エアバッグ

Gグレードの装備

Xグレードに追加されている装備のみ紹介します。

・ワイヤレスドアロックリモートコントロール
・運転席、助手席シートヒーター
・マニュアルクーラー
・開閉式レジスター(換気口)

マニュアルエアコンではなく、マニュアルクーラーなので、冷房のみです。

暖房は、シートヒーターで対応することになります。

トヨタ シーポッドの価格

トヨタ シーポッドの価格は、165万円~となっています。

<シーポッドの価格>
X→1,650,000円
G→1,716,000円

まだまだ、EVはバッテリーのコストが高いですし、シーポッド自体それほど台数の見込める車ではありませんから、どうしても価格は高くなってしまっています。

トヨタ シーポッドの車検、税金、補助金

シーポッドの車検、税金は、今のところは軽自動車と同等ということになっているようです。

ただ今後の一般販売、普及に向けて、税金に関しては、軽自動車並とするのか、原付並とするのか、あるいはその中間の税額を新しく設定するのか、現在検討中ということにもなっているようです。

CEV補助金の対象にもなっており、20万円の補助を受けることができます。

今後の普及を考えるなら、税金など維持費の面で軽自動車と比べてはっきりとした優遇がないと、価格的にも、軽自動車の方が使い勝手が良い。となってしまいそうですから、今後の税制にも期待ですね。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク