半導体不足により、中古車相場が高騰中です。
下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

【日産 サクラ 納期最新情報】注文、受注停止中。再開は、いつ?発売日、スペック、内装、価格、補助金、航続距離、デザイン、サイズ、スペックなど、最新情報

スポンサーリンク

日産の新しい軽EV、サクラが発表されました。

このページでは、新型日産サクラの発売日、デザイン、スペック、価格など、最新情報を紹介します。

日産サクラの納期情報(2022年11月時点)

2022年8月時点での、日産サクラの納期は、6ヶ月程度です。

ツートンカラーの納期が長くなっているようです。

日産は、サクラの受注が3週間で11,000台を突破した。と発表しています。

これからも、もう少し納期は長くなるかもしれません。

【追記】
2022年11月時点では、注文停止中となっています。再開時期は、まだ発表されていません。

日産サクラの発売日、予約開始

新型日産サクラは、2022年5月20日に正式発表されました。

発売日は、2022年夏と発表されていますが、6月16日になると予想されています。

すでに、予約受付がはじまっています。

今回、比較的手頃な軽EVということで、補助金の枠、納期などを考えると、早めに予約をした方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

日産サクラのデザイン

日産サクラのデザイン

日産サクラのリヤデザイン
出典https://global.nissannews.com(2022/5/20)

日産サクラのデザインは、デイズをベースに、アリアのエッセンスを融合したものとなっています。

細いヘッドライト内には、プロジェクタータイプの三眼ヘッドランプが採用されており、これは軽初となっています。

ホイールデザインは、水引をイメージした特徴的なものとなっています。

日産エンブレムは光るようになっています。

リヤは、テールランプが左右つながっています。

日産サクラの内装

日産サクラの内装

日産サクラの荷室
出典https://www3.nissan.co.jp(2022/5/20)

内装は、デイズではなく、アリアに近い、先進的かつ質感の高いものとなっています。

2スポークのステアリングホイール、7インチデジタルメーター、9インチカーナビ、水平基調のインテリアなど、アリアのエッセンスが取り入れられています。

リヤシートは分割可倒式で、スライドすることもできます。

スポンサーリンク

日産サクラのカラー

日産サクラのボディカラーは、モノトーンが6色、ツートンカラーが9色の、全17色です。

<モノトーン>
・ブラック
・スターリングシルバー
・スパークリングレッド
・アッシュブラウン
・ソルベブルー
・ホワイトパール

<ツートンカラー>
(ボディカラー✕ルーフカラー)
・サンライズカッパー✕ブラック
・ブロッサムピンク✕ブラック
・ソルベブルー✕チタニウムグレー
・ホワイトパール✕チタニウムグレー
・スパークリングレッド✕ブラック
・チタニウムグレー✕ブラック
・フローズンバニラパール✕ブラック
・ソルベブルー✕ブラック
・ホワイトパール✕ブラック

日産サクラのボディサイズ

日産サクラのボディサイズは、ガソリン車のデイズとほぼ同じサイズです。(全高が若干高い)

<日産サクラのボディサイズ>
全長3,395mm✕全幅1,475mm✕全高1,655mm

最小回転半径は4.8mと、デイズの4.5mよりも大きいため、小回りはデイズよりは効きません。

重さは1070~1080kgと、デイズよりも200kgほど重くなっています。

スポンサーリンク

日産サクラのパワートレイン、航続距離

サクラには、20kWhのバッテリーが搭載され、航続距離は180km程度です。

最高出力は47kW(63.9ps)、最大トルクは195Nm(19.9kgf・m)です。

最高出力は、軽自動車の自主規制を守っており、ターボ車と同じですが、最大トルクは約2倍と強力です。

デイズよりも200kgほど重いとはいえ、力強い加速ができるスペックです。

日産サクラの予防安全機能、運転支援機能

日産サクラには、プロパイロット、プロパイロットパーキングなどの予防安全機能、運転支援機能が搭載されています。

<日産サクラの予防安全、運転支援機能>
・プロパイロット
・プロパイロットパーキング
・SOSコール
・インテリジェントエマージェンシーブレーキ
・踏み間違い衝突防止アシスト
・インテリジェントLI
・インテリジェントFCW
・インテリジェントDA
・標識検知機能
・先行車発進お知らせ

日産サクラの価格

日産サクラの価格は、233万円~です。

<新型日産サクラの価格>
S・・・2,333,100円
X・・・2,399,100円
G・・・2,940,300円

各グレードの装備は、こちらのページで紹介しています。

【日産サクラ グレード比較】Sグレード、Xグレード、Gグレードの装備の違いを比較。どれが良いのでしょうか

日産サクラの補助金

軽EVの補助金の額が、最大55万円となる令和3年度補正予算が12月20日に成立しました。

車載コンセント等から電力を取り出せる給電機能がある車両は最大55万円、そうでない車は45万円です。

サクラには給電機能がついていますから、55万円となります。

ですから、実質価格は178万円~と、デイズの上級グレードと同等の価格となっています。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク