【新型 ステップワゴン】フルモデルチェンジは、いつ?2021年末~2022年に実施か。デザイン、燃費、サイズ、価格など、最新情報

スポンサーリンク

ホンダのミニバン、ステップワゴンが、もうすぐフルモデルチェンジの時期を迎えます。

このページでは、新型ステップワゴンの発売時期、デザイン、サイズ、燃費、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型ステップワゴンの発売時期は、いつ?

新型ステップワゴンの発売時期は、2021年末~2022年ごろと予想されています。

現行ステップワゴンは、2015年4月に発売され、2017年9月にマイナーチェンジされています。

【追記】
ホンダのステップワゴン公式サイトにて、「※一部タイプ、カラーがお選びいただけない場合があります。詳しくは販売会社にお問い合わせください。」とのアナウンスが入りました。

いよいよ、フルモデルチェンジに向けて最終段階に入りましたね。

新型ステップワゴンのデザイン

新型ステップワゴンのデザインは、現行モデルよりも存在感、迫力のあるデザインになると予想されています。

新型ステップワゴンのものと思われる車両のテスト走行の様子が撮影されています。

この写真を見る限り、この車両にはわくわくゲートは採用されていません。

現行ステップワゴンスパーダも、マイナーチェンジの際に、デザインが存在感、迫力を重視する方向に変わっています。

ステップワゴン(前期型)

出典https://www.honda.co.jp(2021/08/31)

ステップワゴン(後期型)

出典https://www.honda.co.jp(2021/08/31)

スポンサーリンク

新型ステップワゴンのボディサイズ

現行ステップワゴンは、標準ボディは5ナンバーサイズ、スパーダは3ナンバーサイズとなっていますが、新型ステップワゴンでは、全車が3ナンバーサイズになると予想されています。

<新型ステップワゴン 予想サイズ>
全長4,750mm×全幅1,730mm×全高1,840mm

新型ステップワゴンのパワートレイン

新型ステップワゴンのパワートレインは、現行モデルと同じく、1.5Lターボエンジンと、2.0Lハイブリッドの2種類がラインナップされると予想されています。

<1.5Lターボエンジン>
最高出力・・・150ps
最大トルク・・・20.7kgf・m

<2.0Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・145ps
エンジン最大トルク・・・17.8kgf・m
モーター最高出力・・・184ps
モーター最大トルク・・・32.1kgf・m

ガソリン車、ハイブリッド車ともに、ライバル車よりもパワフルなパワートレインです。

新型ステップワゴンの燃費

新型ステップワゴンの燃費は、現行モデルと同程度になると予想されています。

現行モデルの燃費は、ガソリン車が15.4~15.8km/L、ハイブリッド車が25km/Lです。

パワフルながら、燃費は良好です。

ただ、今後、トヨタのノア・ヴォクシーにダイナミックフォースエンジンが搭載されてくるでしょうから、そちらの燃費がどれくらい上がるのかも、気になるところです。

スポンサーリンク

新型ステップワゴンの先進機能

新型ステップワゴンの先進機能(ホンダセンシング)は、オートハイビーム、近距離衝突軽減ブレーキ、後方誤発進抑制機能が搭載されるなど、現行モデルよりも充実すると予想されています。

搭載が予想されている機能は、以下のとおりです。

・近距離衝突軽減ブレーキ
近距離の壁などに衝突するおそれがある時に、自動でブレーキをかける機能

・誤発進抑制機能
・後方誤発進抑制機能
前後に障害物があるにもかかわらずアクセルを強く踏み込んだ時、エンジン出力を抑制、また、自動でブレーキをかける機能

・アダプティブクルズコントロール
全車との車間距離を適切に保ち、アクセル、ブレーキを自動で制御する機能

・衝突軽減ブレーキ
車両や歩行者と衝突のおそれがある時、自動でブレーキをかける機能

・歩行者事故低減ステアリング
歩行者と衝突する恐れがある時、ステアリング操作を支援して衝突を回避する機能

・路外逸脱抑制機能
車線から逸脱しそうになった時、ステアリング操作を支援して逸脱を回避する機能

・車線維持支援システム
車線の中央を走行できるようにステアリング操作を支援する機能

・先行車発進お知らせ機能
先行車が発進したときに知らせる機能

・標識認識機能
制限速度、追い越し禁止、一時停止、進入禁止の標識を認識してディスプレイに表示する機能

・オートハイビーム
対向車や前走車を検知して、ハイビームとロービームを自動で切り替える機能

新型ステップワゴンの価格

新型ステップワゴンの価格は、現行モデルと同程度になると予想されています。

ただし、現行モデルとと同様に、ハイブリッドがスパーダにしか設定されないのか?などは不明です。

パワートレイン、グレードの展開次第では、変わってくる可能性も十分にあります。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク