相場が高くなっている今が、高く売るチャンス

【2022年5月~6月】半導体不足により、納期遅れ発生か。自動車減産、稼働停止情報。トヨタ、ホンダ、日産、マツダ、スバル、ダイハツ、スズキ、三菱

スポンサーリンク

2022年5月24日更新

世界的な半導体不足により、各自動車メーカーの生産にも影響が出ています。

各メーカー、かなりの車種に影響が出ています。

ただでさえ納期の長い人気車種、新型車種は、納期がさらに長くなってしまうこともあるでしょう。

このページでは、自動車各メーカーの半導体不足による影響をまとめました。

稼働を停止する日程と、国内で納期に影響がありそうな車種を紹介しています。

トヨタの、納期遅れがありそうな車種

トヨタは、12月は挽回生産分を含め、80万台を生産する。と発表しています。

これまでの遅れが、少し取り戻されるかもしれません。

【追記】
その後、田原工場と宮田工場一部ラインで稼働停止をすることが発表されました。

なかなか、挽回も難しいようです。

【さらに追記】
さらに稼働停止の計画が拡大しています。

【2021年12月28日追記】
2022年1月の生産は、従来計画の14,000台強/日から減らし、12,000台後半/日になるとのことです。

【2022年1月18日追記】
2022年2月の生産は、当初目標を15万台ほど下回る、70万台程度になるということが発表されました。

【2022年1月21日追記】
1月21日~24日の稼働停止が、急遽発表されました。

【2022年1月25日追記】
1月の稼働停止日の追加と、2月の稼働停止日の縮小が発表されました。

1月に増えた稼働停止日によって余った部品を2月の稼働に使うため、2月の稼働停止日は縮小するとのことです。

【2022年2月15日追記】
レクサスを生産するトヨタ自動車九州宮田工場を中心に、3月の稼働停止日が発表されました。

【2022年3月1日追記】
仕入先のシステム障害により3月1日は全工場の稼働停止が発表されました。

その後、3月2日から再開することが発表されました。

【2022年3月12日追記】
トヨタは、4月の生産計画を約20%、5月を約10%、6月を約5%減らす見通しを示しました。

納期の短縮には、まだしばらく時間がかかりそうです。

【2022年3月15日追記】
ノア、ヴォクシーを生産しているラインで、8日間の稼働停止が発表されました。

【2022年3月17日追記】
意思ある踊り場として、4月~6月の減産が発表されました。

【2022年3月18日追記】
地震の影響による稼働停止が発表されました。

【2022年3月22日追記】
稼働停止日が、さらに追加されました。

【2022年4月18日追記】
5月の稼働停止日が発表されました。

【2022年5月10日追記】
5月の稼働停止日が追加されました。

・元町工場
第1ライン、小型ライン、GRライン
9月3日、10日、17日、27日、28日、29日、30日
10月1日、8日、15日

2022年
1月21日、22日、24日、25日、26日(小型ライン除く)
3月1日、21日、22日、23日
5月16日、17日、18日、19日、20日
クラウン、ノア、ヴォクシー、ミライ、シーポッド、GRヤリス

センチュリーライン
9月全日
10月1日、8日、15日

2022年
3月1日
5月16日、17日、18日、19日、20日
センチュリー

少量ライン
9月全日
10月1日、7日、8日、14日、15日、21日、22日、28日、29日

2022年
1月21日、22日、24日、25日、26日
3月1日、21日、22日、23日
5月16日、17日、18日、19日、20日
レクサスLC

GRライン
1月25日、26日
2月1日、2日、3日、4日、7日、8日、9日、10日、11日、14日、15日、16日
3月1日、21日、22日、23日
5月16日、17日、18日、19日、20日
GRヤリス

・高岡工場
第1ライン
9月1日~17日
10月1日、7日、8日、14日、15日、21日、22日、28日、29日

2022年
1月21日、22日、24日、25日、26日
3月1日
5月9日、20日
カローラ、カローラツーリング、カローラクロス

第2ライン
9月1日~17日
10月1日、8日、15日、22日、29日

2022年
2月12日、19日
3月1日、21日、22日、23日、24日、25日
5月16日、17日、18日、19日、20日
ハリアー、RAV4

・堤工場
第1ライン
9月1日~10日、16日、17日
10月1日、8日、15日

2022年
1月21日、22日、24日、25日、26日
3月1日
5月9日、20日
プリウス、プリウスPHV、カローラ

第2ライン
9月1日~17日24日、27日
10月1日、8日、15日、22日、29日
11月5日

2022年
1月21日、22日、24日、25日、26日
3月1日
4月4日、5日
カローラスポーツ、カムリ

・田原工場
第1ライン
9月3日、10日、17日、20日、21日
10月1日、8日、15日

2022年
1月21日、22日、25日、26日
3月1日、21日、22日、23日
5月16日、17日、18日、19日、20日
ランドクルーザープラド

第3ライン
9月3日、9日、10日、16日、17日
10月1日、4日、5日、6日、7日、8日、11日、15日
12月8日、9日、10日、13日、14日、15日、11日、18日、25日

2022年
1月21日、22日、24日、25日、26日
3月1日、21日、22日、23日
4月4日、5日
5月12日、16日、17日、18日、19日、20日
レクサスLS、IS、RC、RC F、NX

・トヨタ自動車九州 宮田工場
第1ライン
9月1日、2日、3日、6日、9日、10日、16日、17日、24日、27日、28日
10月1日、7日、8日、14日、15日、22日、29日
11月12日、19日

2022年
2月2日、3日、4日、9日、10日、11日、12日、17日、18日、19日
3月1日、2日、3日、4日7日、8日、9日、12日、14日、15日、16日、19日、21日、22日
4月1日、4日、5日、6日、7日、8日、11日、18日、19日
5月9日、10日、13日、16日、17日、18日、19日、20日、23日
レクサスNX、CT、UX、UX300e

第2ライン
9月2日、3日、9日、10日、16日、17日、24日
10月1日、8日、15日、22日、29日
11月12日
12月8日、9日、10日

2022年
3月1日、4日、12日、19日、24日、25日
4月1日
5月16日、17日、18日、19日、20日
レクサスES、RX

・トヨタ自動車東日本 岩手工場
第1ライン
9月1日~6日、10日、17日
10月1日、7日、8日、14日、15日、21日、22日、28日、29日
11月4日、5日、8日、12日、15日

2022年
1月21日、22日、24日、25日、26日
2月3日、4日、7日、8日、9日、10日、11日、14日
3月1日、5日、21日、22日、23日
4月4日、5日、7日、8日、11日、12日
5月9日、10日、11日
C-HR、アクア

第2ライン
9月1日~13日、17日、27日
10月1日、7日、8日、14日、15日、22日、29日
11月4日、5日、8日、12日

2022年
1月21日、22日、24日、25日、26日
2月3日、4日、7日、8日、9日、10日、11日、14日
3月1日、21日、22日、23日
4月16日、23日
ヤリス、ヤリスクロス

・トヨタ自動車東日本 宮城大衝工場
9月27日
10月1日、7日、8日、14日、15日、22日、29日
11月4日、5日、8日、12日

2022年
1月21日、22日、24日、25日、26日
2月3日、4日
3月1日、21日、22日、23日
ヤリスクロス、シエンタ、カローラアクシオ、カローラフィールダー、JPN Taxi

・トヨタ車体 富士松工場
第2ライン
9月1日~10日、17日
10月1日、8日、15日、22日、29日

2022年
1月21日、25日、26日
2月8日、9日、10日、11日、12日、14日、15日、16日
3月22日、23日、24日、25日、28日、29日、30日、31日
4月1日、4日
5月9日、10日、11日、12日
ノア、ヴォクシー

・トヨタ車体 いなべ工場
第1ライン
9月3日、10日、17日
10月1日、4日、5日、6日、7日、8日、15日、22日

2022年
1月21日、25日、26日
5月16日、17日、18日、19日、20日
ハイエース、グランエース、アルファード、ヴェルファイア

・トヨタ車体 吉原工場
第1ライン
9月3日~30日
10月1日、4日、5日、6日、7日、8日、11日、12日、13日、14日、15日

2022年
1月21日、25日、26日
3月21日、22日、23日、24日、25日
5月16日、17日、18日、19日、20日、21日
レクサスLX、ランドクルーザー

・岐阜車体工業
第1ライン
9月3日、10日、17日
10月1日、4日、5日、6日、7日、8日、15日、22日

2022年
1月21日、22日、25日、26日
ハイエース

第2ライン
9月3日
10月15日

2022年
1月21日、22日、25日、26日
3月21日、22日、23日、24日、25日
5月17日、18日、19日、20日
コースター

・豊田自動織機
301ライン
9月3日、9日、10日、16日、17日
10月1日、8日、15日

2022年
3月21日、22日、23日、24日、25日
5月21日、28日
RAV4

302ライン
9月3日、9日、10日、16日、17日
10月1日、8日、15日

2022年
3月21日、22日、23日、24日、25日
5月16日、17日、21日、28日
RAV4、RAV4 PHV

・日野 羽村工場
第1ライン
9月17日、20日、21日
10月1日、8日、15日

2022年
1月21日、25日、26日
3月21日、22日、23日
ランドクルーザープラド

・ダイハツ 京都工場
9月3日、10日、17日
10月1日、8日、15日

2022年
3月21日、22日、23日
5月18日、19日、21日、28日
プロボックス

スポンサーリンク

日産の、納期遅れがありそうな車種

日産は、2021年度上期に50万台の減産、下期に25万台によって、トータル25万台の減産を予定していましたが、もう少し減産幅が大きくなっているようです。

具体的な稼働停止日等は不明です。

【追記】
半導体不足とは関係ないようですが、ルークスの生産販売が、12月3日から一時停止されています。

その後、2月11日から生産再開とのアナウンスがありました。

エアバッグの問題で、近日中にリコールの届け出がなされるとのことです。

ホンダの、納期遅れがありそうな車種

鈴鹿製作所では、8月~9月の生産稼働率は計画の約3割、10月は約6割となるとのこと。

影響を受ける車種は、ヴェゼル、フィット、シャトル、N-BOX、N-ONE、N-WGN、N-ONE

埼玉製作所狭山工場では、8月~9月、10月の生産稼働率は計画の約6割になるとのこと。

影響を受ける車種は、オデッセイ、ステップワゴン

埼玉製作所寄居工場では、8月~9月の生産稼働率は計画の9割、10月には正常稼働に戻るとのこと。

影響を受ける車種は、フリード、CR-V、インサイト、シビック、Honda e

【追記】
その後、11月は約9割の稼働となり、12月以降は正常稼働となる見込みが発表されました。

【2021年12月28日更新】
12月は、鈴鹿製作所で9割稼働、埼玉製作所は正常稼働。

1月以降は、どちらも正常稼働を計画しています。

【2022年1月6日更新】
1月も、埼玉製作所の稼働率は9割となることが発表されました。

【2022年1月20日更新】
2月は、埼玉製作所は正常稼働、鈴鹿製作所の方が約9割の稼働となる見込みです。

【2022年3月1日更新】
3月上旬は、鈴鹿製作所、埼玉製作所ともに、約9割の稼働となる見込みです。

【2022年4月21日更新】
4月は、鈴鹿製作所が約5割、埼玉製作所が約7割。

5月上旬は、鈴鹿製作所が約5割、埼玉製作所は通常稼働となる見込みです。

【2022年5月12日更新】
その後5月の稼働予定は、鈴鹿製作所、埼玉製作所も約8割となっています。

マツダの、納期遅れがありそうな車種

マツダは、10月11日から22日の間の平日の10日間、本社工場、防府工場の夜間操業を停止します。

本社工場と防府工場で全車種を生産しているため、影響は全車種に及ぶと思われます。

今年度の生産台数は、計画を約10万台下回るとのことです。

【2022年2月4日追記】
本社工場と防府工場、2月7日と8日に操業停止

北米東部における寒波の影響で、部品調達に支障が出ているとのことです。

【2022年4月12日追記】
本社工場、防府工場において、4月14日、15日に操業停止。

スポンサーリンク

スバルの、納期遅れがありそうな車種

群馬製作所、本工場、矢島工場で、9月7日~10日、9月13日~17日、9月20日~22日に操業を停止します。

スバルは、群馬製作所ですべての車種を製造しているため、すべての車種が影響を受けることになります。

【2022年1月27日追記】
群馬製作所、本工場、矢島工場、大泉工場で1月28日、1月31日~2月2日、2月7日~8日の計6稼働日の稼働停止が発表されました。

【2022年2月15日追記】
群馬製作所、本工場、矢島工場、大泉工場で2月18日、21日の計2稼働日の稼働停止が発表されました。

【2022年3月18日追記】
群馬製作所、本工場、矢島工場、大泉工場で3月18日、21日の計2稼働日の稼働停止が発表されました。

【2022年4月15日追記】
1.8Lターボエンジンを搭載するレヴォーグ、フォレスター、アウトバックの出荷停止され、再開には2ヶ月半ほどかかるようです。

三菱自動車の、納期遅れがありそうな車種

三菱自動車は、2021年10月~11月に関して、国内工場の稼働停止の情報は出ていないようです。

【追記】
半導体不足とは関係ないようですが、ekスペース、ekクロススペースの生産販売が、12月3日から一時停止されています。

その後、2月11日から生産再開とのアナウンスがありました。

エアバッグの問題で、近日中にリコールの届け出がなされるとのことです。

ダイハツの、納期遅れがありそうな車種

・滋賀(竜王)第2工場
8月30日~9月17日、27日
10月1日~13日

2022年
1月19~21日(夜勤のみ)
1月24~25日(昼勤のみ)
3月1日~3日、21日~23日
5月9~10日、16日~19日、23日~25日
6月17日、20日
ロッキー、ライズ、タント、シフォン、ムーヴキャンバス

・本社(池田)工場
8月30日~9月29日
10月11日~15日

2022年
1月18~21日(夜勤のみ)、24日、31日(夜勤)
2月1日
5月9日~11日、16日~19日、23日~25日
トール、ルーミー、ジャスティ、コペン

・京都(大山崎)工場
9月3日、10日、17日
10月1日、8日、15日

2022年
3月21日~23日
5月18~19日
6月1~3日
プロボックス、ムーヴキャンバス

・大分(中津)第1工場
10月1日、8日、15日

2022年
3月1~4日、7~9日
4月1日~4日(合計2日)
5月9~11日、16~19日、23日~25日
6月3日、13日
ハイゼットトラック、ピクシストラック、サンバートラック、ハイゼットカーゴ、ピクシスバン、サンバーバン、アトレー、ウェイク、ピクシスメガ

・大分(中津)第2工場
9月1日~14日、17日~20日、27日~30日
10月1日

2022年
5月9~11日、16~17日
ミライース、ピクシスエポック、プレオプラス、ミラトコット、ムーヴ、ステラ、キャスト、ピクシスジョイ、タフト

スポンサーリンク

スズキの、納期遅れがありそうな車種

・湖西工場(第一)
2021年9月18日
10月1日、4日、29日
12月13日
(終日操業停止)1月22日
(2勤操業停止)12月27日、28日、29日
(2勤操業停止)1月6日、7日、8日、27日、28日、31日
スペーシア、ハスラー、ワゴンRスマイル

・湖西工場(第二)
2021年9月18日
10月1日、29日
(終日操業停止)1月22日
(2勤操業停止)1月27日、28日、31日

(終日操業停止)3月16日、17日、18日(ジムニーラインを除く)
ワゴンR、アルト、ラパン、ハスラー、ジムニー、ジムニーシエラ

・磐田工場
2021年9月6日、7日

2022年5月9日、10日、23日
エブリイワゴン、エブリイ、キャリイ

・相良工場
2021年9月1日、2日、3日、11日、18日
12月4日
(終日操業停止)1月22日、26日
(2勤操業停止)1月27日、28日、31日

(終日操業停止)3月5日、12日
(2勤操業停止)3月14~18日、21~25日
イグニス、スイフト、ソリオ、クロスビー

まとめ

トヨタが詳しい情報を積極的に公開していますが、他社も、計画通りは難しい。とか、挽回生産は難しい。とコメントが出ているところがほとんどです。

2022年も、半導体不足の影響が解消する見込みは、まだ見えてきていません。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク