レクサスLBX 2021年中に発表か?サイズ、デザイン、パワートレイン、価格予想など。レクサスBX?

スポンサーリンク

レクサスから、ヤリスクロスをベースとしたコンパクトSUVが登場するのではないか。という情報が出ています。

レクサスLBXとも、BXともいわれていますが、このページでは、コンパクトSUVのサイズ、デザイン、パワートレイン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

レクサスLBX?レクサスBX?

ヤリスクロスをベースとした、UXよりもさらにコンパクトなSUVが登場する。という話は前々から出ていたことなのですが、その車名は、LBXになるとも、BXになるともいわれています。

これまでのレクサスのネーミング法則から考えれば、BXになると考えるのが自然だと思いますが、「LBX」という名前が商標出願されています。

今後、レクサスのネーミング法則が変わるのかもしれませんね。

車名がどうなるのかはまだ分かりませんが、このページでは、LBXとして紹介します。

レクサスLBXのデザイン

レクサスLBXのデザインは、レクサスUXを小さくしたようなデザインになりながらも、UXよりはスクエアなデザインになると予想されています。

まだ、テスト走行の様子などは撮影されていないので、詳しいデザインがどうなるかは、不明です。

イメージ的には、ヤリスクロスとレクサスUXを融合させたような感じとなるでしょう。

ヤリスクロス
レクサスLBX
出典https://global.toyota

レクサスUX
出典https://global.toyota

レクサスLBXのサイズ

レクサスLBXのサイズは、全長4,300mm✕全幅1,795mm✕全高1,550mm程度になると予想されています。

ヤリスクロスよりは、少し大きくなるでしょう。

ちなみに、ヤリスクロスのサイズは、全長4,180mm✕全幅1,765mm✕全高1,590mm

レクサスUXのサイズは、全長4,495mm✕全高1,840mm✕全高1,540mmです。

レクサスLBXのパワートレイン

レクサスLBXのパワートレインは、ヤリスクロスと同じく、1.5Lガソリンエンジンと1.5Lハイブリッドの2種類になると予想されています。

<1.5Lガソリンエンジン>
最高出力→91ps/5500rpm
最大トルク→12.2kgf・m/3800-4800rpm

<1.5Lハイブリッド>
エンジン最高出力→120ps/6600rpm
エンジン最大トルク→14.8kgf・m/4800-5200rpm
モーター最高出力→80ps
モーター最大トルク→14.4kgf・m

差別化するため、ハイブリッド専用車になるという情報もありますが、詳しいところはまだわかりません。

レクサスLBXの発売時期

レクサスLBXの発売時期は、2021年末ごろになると予想されています。

ちなみに、レクサスから、新しいコンセプトカーが発表される。という予告もされています。

これがレクサスLBXのコンセプトカーになるのかは、まだわかりませんが、このコンセプトカーにも注目しておきたいところです。

まだまだ未確定な情報も多いのですが、今年中には詳しい情報が明らかになるかもしれません。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク