【新型ハスラー 納期 最新情報】2020年9月 納期は、3~4ヶ月。納期短縮方法はあるのか?

スポンサーリンク

12月24日に発表されたスズキの新型ハスラー。

先代モデルも大人気だっただけに、新型も続々と注文が入っており、既に結構納期が長くなってきています。

ディーラー数店舗に新型ハスラーの納期を聞いてきましたので、新型ハスラーの納期に関する情報を紹介します。

2020年9月最新情報

2020年9月時点で、新型ハスラーの納期は、3~4ヶ月となっています。

発売直後は3~4ヶ月、その後5ヶ月くらいになって、少し短くなってきています。

ハスラー納期短縮の裏技

ハスラー納期短縮の裏技?といえるかどうかは分かりませんが、ハスラーは、「フレアクロスオーバー」としてマツダにOEM供給されています。

フレアクロスオーバーなら、納期は1~2ヶ月程度となっています。

フレアクロスオーバーとハスラーは、エンブレムが違うだけで同じ車です。

フレアクロスオーバー

出典https://www.mazda.co.jp

ハスラー

出典https://www.suzuki.co.jp

フレアクロスオーバーを選ぶデメリットとしては、

リセールバリューがハスラーよりも落ちること

フレアクロスオーバーって何?って言われること

が考えられますが、これらが気にならなければ、フレアクロスオーバーが狙い目です。

新型ハスラーの納期は、12月末時点で、3~4ヶ月になっている

12月24日に発売されたばかりの新型ハスラーですが、注文が殺到しており、ディーラーによって多少の違いはありますが、すでに納期は3~4ヶ月になっているとのことです。

ですから、今注文したとしても、納車は4月以降になるという覚悟が必要ですね。

1月20日以降は、納期が6ヶ月以上になる可能性も

新型ハスラーは、1月20日に発売され、それ以降試乗ができるようになります。

高い買い物だから実際に試乗してから購入したい。という人も大勢いるので、1月20日以降は更に注文が集まり、納期は6ヶ月以上になる可能性も十分にあるということです。

逆に、ジムニーの納期が短くなっている

一方で、納期がようやく1年を切ってきたばかりの新型ジムニーの納期が、少し短くなってきているとのことです。

ジムニーの予約をキャンセルしてハスラーに変更する人が一定数いるようで、そのためジムニーの納期は当初の予定よりも1ヶ月ほど早く納車できる人もでてきているようです。

ジムニーを待っている人にとっては朗報ですね。

ハスラーの発売後、ジムニーからハスラーに変更する人がどれくらい出てくるかはまだわからないので、ジムニーの納期が今後どれくらい短くなるか、はっきりとしたことは言えないものの、これから、ジムニーの納期も短くなってくるでしょう。とのことでした。

新型ジムニーの納期に関する情報は、こちらのページで紹介しています。

【新型ジムニー 納期 最新情報】2020年9月現在の納期は、1年~2年!ジムニーの納期は、なぜ長い?

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

新型ハスラーの関連記事

【新型 ハスラー 2020】フルモデルチェンジ最新情報!発売日、予約、価格、スペック、内装、外装は?
新型ハスラー おすすめグレードはどれ?グレード別装備、違いを紹介【G、Gターボ、X、Xターボグレード】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする