【マツダ2 フルモデルチェンジ 2021】新型デミオ(新型マツダ2)の発売日、デザイン、パワートレイン、価格予想など。3ナンバーサイズになる?

スポンサーリンク

マツダ2(デミオ)が、フルモデルチェンジで、3ナンバーサイズになる、レンジエクステンダーが採用される。との情報が入ってきました。

このページでは、新型マツダ2の発売時期、デザイン、パワートレイン、価格予想など、最新情報を紹介します。

新型マツダ2の発売時期

新型マツダ2の発売時期は、2020年秋(9月頃)と予想されています。

現行マツダ2(デミオ)は、2014年9月に発売されているので、約9年でのフルモデルチェンジということになります。

新型マツダ2のデザイン

新型マツダ2のデザインは、マツダ3をそのまま小さくしたようなデザインになると予想されています。

マツダ3


出典https://blog.mazda.com

インテリアも、マツダ3とほぼ同じとなり、コンパクトカーとしてはとても質感の高いものになるでしょう。

スポンサーリンク

新型マツダ2のサイズ

新型マツダ2のサイズは、3ナンバーサイズになると予想されています。

<新型マツダ2 予想サイズ>
全長4,100mm✕全幅1,730mm✕全高1,520mm

最近の車はどんどん大きくなってきていますが、このクラスの車は、ヤリス、フィット、ノートなど、みんな5ナンバーです。

マツダは、多くの人に受け入れられる車よりも、2%のファンに受け入れられる車を作るという方針を取っているので、3ナンバーサイズになっても、走行安定性などを重視するということなのでしょう。

新型マツダ2のパワートレイン

新型マツダ2には、1.5Lガソリンエンジン、1.5Lディーゼルターボエンジンに加え、1.5LのSKYACTIV-Xエンジンと、レンジエクステンダーが設定されると予想されています。

レンジエクステンダーとは、発電用のエンジンを搭載した電気自動車のことです。

マツダの持つロータリーエンジンを発電用のエンジンとして採用するといわれています。

各エンジンの予想スペックは、以下のとおりです。

<1.5Lガソリンエンジン>
最高出力・・・110ps/6000rpm
最大トルク・・・14.4kgm/4000rpm

<1.5Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・105ps/4000rpm
最大トルク・・・25.5kgm/1500-2500rpm

<1.5L SKYACTIV-Xエンジン>
最高出力・・・135ps
最大トルク・・・17.1kgm

新型マツダ2の価格予想

新型マツダ2の価格は、現行モデルよりも10万円ほど高くなると予想されています。

また、SKYACITV-Xエンジン搭載車は、1.5Lガソリン車よりも50万円ほど高くなると予想されています。

<新型マツダ2 予想価格>
1.5Lガソリン車・・・167万円~
1.5Lディーゼル車・・・210万円~
SKYACTIV-X・・・217万円~

またあたらしい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする