【新型 プロボックス 2021】一部改良の変更点、グレード、装備、価格予想など、最新情報

スポンサーリンク

プロボックスが、2021年末に一部改良されると予想されています。

このページでは、新型プロボックス、一部改良モデルの変更点について、最新情報、予想情報を紹介します。

新型プロボックスの発売日

新型プロボックスの発売日は、2021年12月中と予想されています。

新型プロボックスのグレード構成

新型プロボックスでは、グレード構成が変更されると予想されています。

<新型プロボックスの予想グレード構成>
ガソリン車
・G
・GL
・F

ハイブリッド車
・GX
・GL
・F

ハイブリッド車のGXグレード、ガソリン車のGグレードは、これまでのDXコンフォートグレードと、GLグレードの中間にあたり、電動格納式ドアミラー、後席プライバシーガラス、助手席パワーウインドウなどが採用されると予想されています。

新型プロボックスのカラー

新型プロボックスのボディカラーは、ボルドーマイカメタリック、ライトグリーンメタリックが廃止されて、4色になると予想されています。

<新型プロボックスの予想カラー>
・ホワイト
・シルバーマイカメタリック
・ブラックマイカ
・ダークブルーマイカメタリック

新型プロボックスの価格

新型プロボックスの価格は、下位グレードが廃止されることで、エントリー価格が7万円ほど高くなると予想されています。

詳しいグレード別価格など、あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

ここから先は、プロボックスの基本情報です。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

プロボックスのサイズ

プロボックスのボディサイズは、全長4,245mm×全幅1,690mm×全高1,525mmの、5ナンバーサイズです。

まだしばらく先の話ですが、フルモデルチェンジでは、全幅が1,695mmになるといわれています。

プロボックスのパワートレイン

プロボックスには、1.3Lガソリンエンジン、1.5Lガソリンエンジン、1.5Lハイブリッド、3種類のパワートレインがラインナップされています。

<1.3Lガソリン車>
最高出力・・・95ps/6000rpm
最大トルク・・・12.3kgf・m/4000rpm

<1.5Lガソリン車>
最高出力・・・109ps/6000rpm
最大トルク・・・13.9kgf・m/4800rpm

<1.5Lハイブリッド車>
エンジン最高出力・・・74ps
エンジン最大トルク・・・11.3kgf・m
モーター最高出力・・・61ps
モーター最大トルク・・・17.2kgf・m
システム出力・・・100ps

プロボックスの燃費

<1.3Lガソリン車>
WLTCモード燃費・・・16.6km/L
市街地モード・・・12.5km/L
郊外モード・・・17.6km/L
高速道路モード・・・18.6km/L

<1.5Lガソリン車>
WLTCモード燃費・・・17.2km/L
市街地モード・・・12.7km/L
郊外モード・・・18.5km/L
高速道路モード・・・19.3km/L

<ハイブリッド車>
WLTCモード燃費・・・22.6km/L
市街地モード・・・21.8km/L
郊外モード・・・23.7km/L
高速道路モード・・・22.3km/L

プロボックスの先進機能

プロボックスには、機能は少ないですがトヨタセーフティセンスが搭載されています。

プロボックスのトヨタセーフティセンスの機能は、以下の3つだけです。

・プリクラッシュセーフティ
・レーンディパーチャーアラート
・オートマチックハイビーム

スポンサーリンク